その何気ない癖が腰痛の原因になるんです – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)



セッションが終わってお客様がくつろいでお茶を飲んでいらっしゃるときに、


あっ( ;∀;)


そっ、そっ、そっ、その


その、座り方が〜


腰痛の原因になっているんですよ〜(絶叫)


という出来事がありました。


ちなみにそのお客様は、右利きで、


右手にグラスをもって、ふは〜って感じでくつろぎながら、お茶を飲んでいらっしゃいました。


ご自身の腰痛とは100万マイル(なぜマイルなんだ?)離れたところに座っていらっしゃるくつろぎぶりです。


さて、ここからがその方(Kさま)の腰痛分析です(o^-‘)b


Kさまは、右手でグラスを持ち、左手をベッドの上においてくつろいでいらっしゃいます。


ということは(o^-‘)b


右のお尻は浮かせず気味で、


左のお尻をベッドに強く押し込んでいる形です。


もちろんKさまには、左のお尻を強く押し込んでいる意識はありません。


でも、くつろげばくつろぐほど、カラダの力が抜けていい感じで脱力状態になり、


脱力したカラダは重くなるので、いい感じで左に重心がのって左のお尻が強く押し込まれていくのです。


ところで、股関節は、お尻にあります。


左のお尻を押し込むと、左の股関節が硬くなるのです〜((((((ノ゚⊿゚)ノ


股関節が硬くなる





代償動作として腰骨が動かざるを得なくなる。





腰痛発症( ;∀;)


こんな恐ろしいバッドサイクルが待ち受けているのですね。


Kさま事件のあと(事件か?!)


右腰痛を抱えているYさまが、実は左利きで、左手でお茶を飲む習慣があることがわかり、


つまり、くつろいでお茶を飲むと右のお尻押し込み状態になることが発覚し、


2件の事件を通じて、何気ない動作の代償ってけっこう大きくないですか?


って、思った次第です。


なんもしてないのに腰痛になった


ということは「ない」ってことですね(o^-‘)b


画像の説明


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
パーソナルトレーナー
腰痛改善トレーナー
玉生かおり(TAMANO Kaori)

シニア応援ストレッチ 
腰痛改善ストレッチ

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-18-11西川ビル301

03-6364-0236

シニア応援 腰痛改善
ごきげんストレッチには
「中野、百人町、北新宿、西新宿」からも
お越し頂いております。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =


来月から宿坊ヨガが始まります!


詳細は、ヨガクラスを御覧ください(o^-‘)b

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です