腹圧を入れて作る優良姿勢 – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)

首の付け根の僧帽筋がバリバリのレベルを超えてきているKさま


姿勢をチェックさせて頂くと、


腹圧が抜けている、典型的な不良姿勢です。


腹圧を入れて


とか、


腹圧が抜けている


って、


どうゆうこと?


まずは、以下のイラストを御覧ください。


画像の説明


右が腹圧が抜けた姿勢です。


骨盤前傾で腹圧が抜けています。


骨盤後傾で腹圧が抜けるパターンもあります。


どちらのパターンの特徴も、胸が下がり、頭と肩が前に出ます。


左のイラストのような優良姿勢を作るためには、


まず、胸を張ります。


腹圧が抜けている人が胸を張ると、


おなかも一緒にせり出してしまいますが、


胸は張ったまま、おなかをひっこめると腹圧が入り、


左のイラストのようになります。


優良姿勢になると、


(女性なら)バストアップし


おなかが引っ込み


頭がいい位置にきて後頚部の凝りがなくなり、


腕もいい位置にきて肩凝りがなくなり、


と、


いいことづくめですヾ(@°▽°@)ノ


良い姿勢は腹圧から





覚えていてくださいね!


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
パーソナルトレーナー
腰痛改善トレーナー
玉生かおり(TAMANO Kaori)

シニア応援ストレッチ 
腰痛改善ストレッチ

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-18-11西川ビル301

03-6364-0236

シニア応援 腰痛改善
ごきげんストレッチには
「中野、百人町、北新宿、西新宿」からも
お越し頂いております。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です