左右そろわないと気持ち悪い – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)

左肩関節内旋位での外転20度がでれば、


右とそろう!


ところまできたIさま


この20度がでれば、


右腕と同様、左腕も頭に密着させることができます。


自覚的には、三頭筋、上腕三頭筋あたりで突っ張るとおっしゃいます。


たしかに、これらの筋肉に硬結はあります。


でも、


これらの筋肉をほぐしたのみでは、


外転20度がでないのです。


肩関節外転に関与する筋肉。。。


という基本に立ち戻り


棘上筋をほぐすと。。。


外転20度突破!(^^)!


左腕も内旋位で頭に密着しました!


ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち



腕の挙上時には、肩関節は外旋状態で自然なのですが、


Iさまの場合、右側が内旋外転できるのに、左腕で同じ動作ができないのが気持ち悪い


という主訴がありました。


たしかに、


左右同じ動作ができないのは、


気持ち悪いものです( ;∀;)


左右そろってよかった(^^)v


画像の説明


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
パーソナルトレーナー
腰痛改善トレーナー
玉生かおり(TAMANO Kaori)

シニア応援ストレッチ 
腰痛改善ストレッチ

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-18-11西川ビル301

03-6364-0236

シニア応援 腰痛改善
ごきげんストレッチには
「中野、百人町、北新宿、西新宿」からも
お越し頂いております。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です