腰痛から頭痛へ – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)



腰痛看板を見てご来店のKさま(30代)


高校生のときサッカーの試合で激突されてから腰痛とのお付き合いが始まったようです。


座っていると腰から背中にかけて痛みがでるので


長時間の自転車の運転のときは痛み止めを飲むそうです。


姿勢をよくすると腰に痛みがでてしまうので


猫背気味のKさま


うっ?


姿勢が悪いから痛みが出るのでは?


と思いがちですが、


もともと姿勢が悪くて腰痛になり、


その腰痛が悪化してヘルニアになり、


そのヘルニアが背中側に出てしまうと


姿勢をよくするとヘルニアが刺激されて腰痛になるので背中を丸めて姿勢を悪くする


というややこしい状態になってしまいます。


いずれにせよ


もともとの腰痛の原因となっている腸腰筋のストレッチが欠かせないのは明らかなので


Kさまにもうつ伏せから腸腰筋ストレッチに入ろうとしたのですが。。。


腸腰筋が硬すぎてストレッチの形がとれません( ;∀;)


というわけで、


腸腰筋超硬い人向けの


側臥位腸腰筋ストレッチから入って


やっとうつ伏せでの王道腸腰筋ストレッチができる状態になりました。


うつ伏せ腸腰筋ストレッチがなぜ王道かと言いますと、


牽引をしつつのストレッチができる


という私の得意技が発揮できるからです。


60分かけて


なんとかKさまの腰痛関連筋をゆるめると、


姿勢を正して座っても痛くない!


というところまでこれました(^^)v


さて、施術の過程でわかったのですが、


左腰に比べて圧倒的に右腰が硬くて痛みが出るKさまの右首にも大きなコリがあり、


それが、頭痛の原因になっているようでした。


腰痛の際の痛み止めのみならず、


頭痛薬も時々服用されているようです。


腰から背中にかけて痛みがでるKさまの腰痛は、さらに上方にのぼり、首まで到達しているようです。


カラダのつながりを追っていくと、主訴だけでない痛みを発見できると気づきました。


首のマッサージに


気持ちいい〜


とほっとした様子のKさまが気の毒になりました。


痛みとはつらいものです。


筋肉へのアプローチで解消できる痛みがあることを忘れずに、


痛みに関してあきらめないでほしい、


と強く思うのでした。


画像の説明


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
パーソナルトレーナー
腰痛改善トレーナー
玉生かおり(TAMANO Kaori)

シニア応援ストレッチ 
腰痛改善ストレッチ

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-18-11西川ビル301

03-6364-0236

シニア応援 腰痛改善
ごきげんストレッチには
「中野、百人町、北新宿、西新宿」からも
お越し頂いております。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です