内転筋ストレッチでお尻を小さく(Part 1) – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)

CMで「小尻になりたい」的なことがとりあげられるということは、


世の中には、小尻希望者が多い


ということですね。


ビジネスとは、


潜在顧客が何に飢えているかを発掘することから始まる


などと言われます。


小尻に飢えている潜在顧客の飢えを癒すようなコピーがささる


ということでしょう(o^-‘)b


マーケティングとはコピーライティングである


と最近考えたりしています。


小尻を根本的に達成するためには、


根幹的な骨格を何とかする必要がありますが、


動かない、硬いイメージのある骨格も


筋肉をゆるめることで案外簡単に変わっていきます。


筋肉の癖で骨格をゆがめているのです。


筋肉は骨についているのですから(o^-‘)b


で、どこの筋肉をゆるめれば骨盤が動いて小尻が達成されるの?


という話ですが、


大尻の人は、


とある関節が筋肉の硬さで引っ張り延ばされてしまっています。


とある関節とは、


仙腸関節と呼ばれるお尻の真ん中にある関節です。


おっ、仕事にいく時間が迫ってきてしまいました((((((ノ゚⊿゚)ノ


続きは明日(o^-‘)b


画像の説明


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
パーソナルトレーナー
腰痛改善トレーナー
玉生かおり(TAMANO Kaori)

シニア応援ストレッチ 
腰痛改善ストレッチ

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-18-11西川ビル301

03-6364-0236

シニア応援 腰痛改善
ごきげんストレッチには
「中野、百人町、北新宿、西新宿」からも
お越し頂いております。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です