ストレッチにトレーニングをプラスすると? – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)

あ〜


またカテゴリを増やしてしまいました(#^.^#)


でも、これをカテゴリに入れずしてどうしよう?!


というぐらい、重要なテーマなので、


やっぱり作りました(o^-‘)b


新カテゴリーとは


トレーニングです!!!!


γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ


メニュー・料金にトレーニングの詳細はありますので、ご覧くださいね(o^-‘)b


ところで、ストレッチにトレーニング(セルフストレッチや筋トレ指導)を加えることが必須であることは、前々からわかっていながら


そして、ストレッチ後にトレーニングのコツをちょこちょこお伝えしていた私でありながら、


なぜ敢えてメニューに組み込もうと考えたのか?!


それは、


トレーニングの重要性にお客様に強くフォーカスして頂くため


それから


ストレッチ60分で帰れると思って予定してきているのに、私がお引き留めしてトレーニングしてしまうので、予定変わっちゃうじゃん!!


と内心不満であったお客様に迷惑をかけないため(-_-)


など


お客様自身にトレーニングの重要性をしかと認識して頂いた上で、


よし、今日はトレーニングもやっていっちゃうぞ〜


というお客様自身の積極的なやる気を待ってからトレーニング開始した方が効果はあがるよね〜、と気づいたためです。


中には、疲れすぎていて、


はっ? トレーニング?


かんべんしてよ〜


というお客様もいらっしゃるので、


ある程度疲労回復してトレーニングに耐えられるコンディションを作ってさしあげることも重要と考えております。


さて、昨日は、トレーニングの存在を知り


ストレッチのあと、


今日これから受けられる?


と名乗りをあげてくださったYさま


よっしゃーーー


きれいな姿勢の作り方から取り組みました(o^-‘)b


そこでわかったことは、


あ゛っ、Yさま、O脚ですね。


よーく見ると、右脚がO脚度合強いですね。


すると、


ええ、ズボンをはくと右脚が1㎝短くなっちゃうの。by Yさま


右脚のズボンが1㎝短くなるということは、右脚の外側への張り出し具合が強いので、そこで1㎝分持っていかれるということです。


Yさまのトレーニングは、O脚矯正がマストでいることがわかりました。


人はほっとおくとO脚傾向になりやすいものなので、Yさまに限らず、 O脚やO脚予備軍はとても多いものなのですが、


筋肉の使い方を変えることでO脚矯正は可能です。


Yさまにはトレーニングで、O脚矯正に取り組んで頂きます(o^-‘)b


画像の説明


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
パーソナルトレーナー
腰痛改善トレーナー
玉生かおり(TAMANO Kaori)

シニア応援ストレッチ 
腰痛改善ストレッチ

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-18-11西川ビル301

03-6364-0236

シニア応援 腰痛改善
ごきげんストレッチには
「中野、百人町、北新宿、西新宿」からも
お越し頂いております。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です