経営者としての時間管理 – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)

遅ればせながら、経営者として時間管理を意識し始めた。


実は、時間管理という概念は、時間に追いまくれるイメージと結びついてしまい、苦手だった。


でも。。。


私達は時間の概念のない世界にいた。


この世に生まれてきたということは、


時間のある世界を体験して自分を成長させるため


という話を聞いてから


俄然時間管理に興味を持つようになった。


考えると、私はストレッチ専門店の経営者だ。


って、今頃((((((ノ゚⊿゚)ノ


経営者たるもの、限られた時間の中で、最大限のマーケティング効果をあげていかなければならない。


じゃ、経営者でない人は、時間管理意識は希薄でよいのですか?


というと、そうゆうことにはならず、


時間のある世界に生まれている以上、


だれしも、自分を経営していかなければならないはず(o^-‘)b


で、どうやって時間管理していくかですが、


最近学んだことによると、


日々の生活の中で、こまかく、デッドラインを決めていく


ということのようです。


つまり、計画的に生きろ、ということで。


こまかくデッドラインを決めるには、


多分、3年目安ぐらいの長期計画があって、


てことは、1年間ではこれぐらい達成していて、


では、1カ月でこんな感じ、1週間ではこれぐらい、じゃ、一日はこんな感じに過ごさないといけないですね。


と、毎日のタスクがおのずと決まってしまうという。


これを、時間に縛られて息苦しいと感じるか、目標のために行動する自分を清々しいと感じるかが、目標達成の分かれ道でしょうね。


目標達成とは、人生の成功とも言えるわけで、


成功したい人は、時間管理するしかないですよ。


ということになりそうです。


というわけで、


私も日々のタスクについて考え始めているわけですが、


余計なことをして時間を無駄にしない


をかなり意識し始めました。


たとえば、スマホ、PC、テレビ


私は、テレビは一日1秒も見ない人なのですが、


PC、スマホに引きずられ過ぎてはいませんか?


という傾向が強い。。。(-_-)


PC、スマホは必要最小限度に(o^-‘)b


と決めて、


このブログを書き終わったら、PCの電源は切りまーす。


画像の説明


= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
パーソナルトレーナー
腰痛改善トレーナー
玉生かおり(TAMANO Kaori)

シニア応援ストレッチ 
腰痛改善ストレッチ

〒169-0073
東京都新宿区百人町1-18-11西川ビル301

03-6364-0236

シニア応援 腰痛改善
ごきげんストレッチには
「中野、百人町、北新宿、西新宿」からも
お越し頂いております。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です