首凝りと頭痛の関係 – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)

小5のときから頭痛に悩まさせている中2のお子さんのご来店


頭痛もちの特徴として、首凝りがあり、首にさわるとかなり痛がります。


首ってさわるのこわいし、痛がるならさわっちゃいけないのでは?


と、首にさわることをこわがる施術者は多いですが、


私は、積極的にさわっていきます。


要は、危険でないさわりかたをすればいいわけで、


虎穴に入らざれば虎子を得ず


問題が見えているのにそこを迂回することを私にはできません。


痛い部分には、筋肉の硬結があります。


硬結が血流を妨げています。


硬結がほどけると、すっと血流がよみがえり、痛みは消えていきます。


一回目、痛い、二回目、痛くない、三回目、気持ちいい


と、こんな感じで、痛みはどんどん流れていきます。


首凝りから頭痛に悩む方は、これまで、華奢な女性に多くみてきました。


頭の重さは男性と変わらないのに、細い首が頭の重さに耐えているからと思われますが、


頭の位置も重要ですし、


歯を食いしばる癖があって頸筋を固めてしまう場合もありますし、


頸筋が固まる要素を他の筋肉が作っている場合もあります。


お一人お一人の違いをじっくり観察しながら、頭痛に向き合っていきたいと思います。


画像の説明

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です