食事道 – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)

「空手道」

とか

「食事道」

とか、

「道」

がつくものが好きな気がします。


画像の説明


当ホームページのメニューにも

「食事道」を設けていたのですが、

メニュー数は少ない方が読みやすいですし、

大切な、大切な、食については、

きめ細やかに発信していきたいですから、

ブログに「食」のカテゴリーを設けることにしました。

メニューにあった食事道の記載は

記念に?

以下に記載しておきまーす。

_________________________________________

ストレッチの効果を高めるためにも、

食事内容ほど大切なものはありません。

私も、日々食事内容を見直し続けています。

土壌汚染、海洋汚染、農薬、遺伝子組み換え食品が取り沙汰される今の時代ほど、eating literacy(食に関する教養)を身に着けて自衛することを要求される時代はありません。

厳しい目で情報を取捨選択していかないと、あっという間に健康を損なってしまいます。

何もそこまで。。。というぐらいの警戒心を余儀なくされる時代であることから目をそむけたくないと私は考えています。

トレーナーという職業柄、栄養学を学ぶ必要は常々感じていたのですが、どの栄養学の本を読んでも、頭に入ってこない、面白くない、うそっぽい、と思っていました。

面白くないのは真実が含まれていないから、と気づき始めてからはあえて栄養学の本を読むことをやめました。

しかし、面白い情報というものは、求めていると集まってくるものです。

さて、究極の健康を考える上でキーとなる臓器が腸であることは様々な学者が異口同音に唱えていることです。

小腸に造血作用があるとする千島学説が特に有名です。

樹木の遺伝子と人間の遺伝子の90%が共通であるとする医師の説を前提としますと、

土に根を張る樹木の栄養源が土壌細菌であるように、

人間の栄養源が腸内細菌であることに納得がいきます。

ですから、腸内細菌を育てること、腸内細菌叢を枯らさないことが何よりも大切なことであるとわかります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です