母指球で走るマラソン – ストレッチな日々 – シニア応援ストレッチ専門店 アゲイン (旧ごきげんストレッチ)

名古屋ウィメンズマラソンに参加されて自己ベストを更新できなかったことを悔しがるMさん。

セカンドベストのタイムはだしていらっしゃったのですが。。。

秋のレースに向けて、フォームを作り直すことにしました。

軸づくりのためにかかとあげ(つま先立ちとも言います)を練習して頂くと、

母指球に乗り切れません。

母指球とは、

画像の説明

足裏の親指の下のふかふかしたところです。

軸作りのためには、

つま先立ちならぬ、母指球立ちして頂きたいところですが、

母指球にびしーっと乗れる方はめったにいません。

母指球にびしーっと乗れる人は、

かなり練習している人です。

それぐらい、自然に母指球に乗れる人が少ないのは、

下半身の外側の筋肉が強いからです。

重心を外側にもっていかれて、小指球を踏んでいる人が非常に多いです。

母指球に8割ぐらいの重心があって丁度よい感じです。

この状態を作るには、日々母指球立ちをするとよいです。

素足でやってくださいね。

両足でできるようになったら、

片足で練習してみてください。

片足母指球立ちで30秒キープできたら、

かなり強い軸ができあがっています。

毎日練習してみましょう(o^-‘)b

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です