DRTセミナーにお申し込みを頂いたので、

受講証明書を作成せねば!

と思いついたのですが、

さて、

DRT協会の証明書のひな形を頂いた記憶はあるのだけれど、

どこにいってしまったか?!

しばし記憶に蘇ってこなかったのです。

しかし、

なぜか、

ふと、

あの時のメールをたどれば見つかるでは?

というアイディアが浮かび、

昨年DRTベーシックセミナーを受講した直後にDRT協会から頂いたメールを探すと。。。

ありました!!

なぜふいに思いついたのか?

私の神経細胞が情報のある空間まで伸びた気がします。

さて、ひな形は見つかりましたが、

次に、作成場面に移行せねば、

というこで、

証明書印刷用の用紙をアマゾンで探してポチしました。

翌日届きました~(はやっ)

さてさて、次にパソコンで証明書の作成にとりかかることに。

これがなかなか苦心します。

余白を何センチに設定して、

文字サイズをこうこう変えて、

スペースをこうこう変えて、

と、何度も試行錯誤し、

できましたヾ(@°▽°@)ノ

写真の説明はありません。

 

人生初の認定証明証作りは、

こうしてクリアしたのでした(^^)v

 

Follow me!