DRTを強化する年に決めたら

決めるといろいろ動き出す、

と実感する出来事が続いています。

今年は、DRTをさらに磨き、

きれきれの刀にしようと決意してから、の出来事です。

まずは、月一度は創始者の上原先生の施術を受けて本物の感覚をしみこませていこうと決めました。

そして、どこかのDRT勉強会にも入れて頂こうと、

人格者的風貌とお人柄で以前から気になっていた埼玉のT先生にFBの友達申請をしてメッセージを出しました。

すると、T先生が、とても親切にいろいろなことを教えて下さり、

DRTプレイヤーが集うお花見会にも招待して頂けることになりましたヾ(@°▽°@)ノ

その後、DRT協会のサイトを見ていたら、

とっくに満席御礼になっていると思い込んでいたDRTアドバンスセミナーに残席が2名分あることを知り、

速攻申し込みをしました。

残席を発見することがあと1週間遅れていたら、次はいつかわからないアドバンスセミナー開催を延々待つことになるところでした((((((ノ゚⊿゚)ノ

セミナー申し込み後に上原先生の治療院を訪れて、

セミナーに参加しますので、宜しくお願いします。

と挨拶したところ、

治療中も有意義なアドバイスをくださったり、

帰り際は、頑張りましょう、と暖かい手で握手してくださり、

私のテンションはどんどん高くなっていったのでした。

そして、上原先生の治療院での出来事をFBに書くと、

その施術受けたい!

とドルフィン塾の友人からはご予約を頂きました。

そしてまた、その日の夜、電話が鳴り、

なんと!

DRTセミナーを受けたいのですが、

と、鍼灸師の方から初のセミナー申し込みを頂きましたヾ(@°▽°@)ノ

一瞬、セミナーを受けに行くのは私ですが。。。

あれ? 私のセミナーを受けたいってことですか?!

さて、困った、しどろもどろしどろもどろ

の対応になりかけてしまったのですが(*^.^*)

セミナーを開催することがすごく勉強になるんです、

という上原先生の言葉を思い出して正気に戻り、

なんと、今月、私もセミナーを開催することになったのでしたヾ(@°▽°@)ノ

いったい、この展開は何なのだろう。。。

と思いますが、

冷静に考えると、

私は、DRTインストラクターの資格はすでに保有し、上原先生から推薦文まで頂いていたのでした。← 忘れていた(*^.^*)

そして、アドバンスセミナーも受けることですし(私のセミナーはその後の開催)、

自信をもってセミナー開催しなければいけない立場であることに気づきました。

これは、誰かにDRTを伝えることで、自分自身のDRTを確たるものに育てていきなさい、という天の采配としか思えません。

それから、モデル役を見つけないと、と、一番最初に頭に浮かんだ友達は、

最近忙しくしているのですが、

セミナー開催日はなぜか彼女のオフ日で、快くモデルを引き受けて頂けた、という幸運にも見舞われました(^^♪

決意して、それが、天からの視点でもOKであると、

転がるように出来事が押し寄せて、物事がうまく回り始めることを身をもって体験しています(^_^)v

 

 

 

 

 

Follow me!