【パソコン業務で姿勢が崩れない、疲れない、座り方を考える!】

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内

 

1. 椅子を低くする

足裏を床に密着させることで、足を前に投げ出すことができず、姿勢の崩れを予防

 

2. デスクにヒジをつく

肘がデスクから浮いて長時間作業しているために三角筋(肩の筋肉)や頸筋を固めて首コリを発症させている人が多いことへの防止策

 

3. PCモニターを高くして、顔の高さに近づける

頭が前に出て背骨ラインを崩さないための防止策

ストレートネックの改善・予防にも。

 

4. デスクと上半身の隙間を埋めるために、お腹と胸の部分に「もっちりクッション」をはさむ。

一押しヾ(@°▽°@)ノ 

もっちりクッション ↓ (ド●・キホーテで買えるかも)

画像に含まれている可能性があるもの:室内

上半身とデスクの空間がストレスになり、背中を丸める原因になっています!

頭も前に出てきてしまいます。

クッションに寄り掛かることにより、骨盤は前傾し、背骨のS字ラインを崩さない姿勢の維持が楽になります。

骨盤が前傾することで、よい姿勢を作る土台ができます。

また、腰痛予防にもなるのです。

クッションが落ちないように胸で押していくことで、更に骨盤が前傾します。

胸も広がって猫背予防にもなります(°∀°)b

左右座骨と恥骨を結んだ三角形が座面につくと、安定した骨盤で背骨を支えやすくなって尚よいです。

オフィスにあるものを使って、工夫してください!!

椅子は、アマゾンで買える丸椅子が低くてグーです(°∀°)b

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内

Follow me!