【7/11】アビガンの有効性は確認できない?

藤田医大が、アビガンの有効性を確認できない、と発表した

というニュースが昨日でて、

あれ〜?

と思っていたのですが、

次の動画を見て納得できました。

アビガンは、ロシアでは、アルファビルとして使用されて効果が認められていますし、

中国でも生産がすすめられていますね。

でも、なぜか日本では、アビガンを封印する流れがあり、

著名な文化人の中にもアビガンに否定的な人が多いな〜、という気がして、

この変、もやもやもやもやしていたのですが、

アビガンの軍事利用

という一考察を入れると、

もやもや部分が一部晴れてくる気がします。

アビガンと軍事ってどう関係があるの?!

あるみたいです。

軍事関係のことって、できるだけ庶民の目に触れさせないようにしますよね。

たとえば、どの国が核兵器をどれぐらい持っているかは、あやふやにされますよね。

敵国から自国の軍事情報を見えないようにするのは当然ですから。

つまり、ウィルス戦争においては、どの国がアビガンをどれぐらい持っているかで、戦勝国と敗戦国ぐらいの違いが生じてしまうということらしいです。

だから、庶民は、できるだけアビガンのこと、考えないでね、軍事問題だから、

という思惑がどこかにあるのでしょうね。

複雑な軍事問題はさておき、

アビガンもワクチンも必要ないよ、というぐらいの免疫力を各自キープできていれば、何も心配要らないと思います(°∀°)b