見慣れないメアドからメールが届きました。

2年ぶりですが、予約をお願いします

と、

A様(50代 男性)からの予約メールです。

お名前を拝見してもお顔が思い出せない( ;∀;)

本当にこの方、ご来店されたことがあるの?

とお客様情報を探すと、

ご来店記録は、

ある!

ご来店日の施術記録もあるのだけど、

やはり、お顔は思い出せない( ;∀;)

背中の上の方(菱形筋)が主訴のお客様でした。

何度かリピートされたお客様だと、記憶に残るのですが、

A様は、一度しかご来店されて、いない。。。

リピートがなくて間があいてしまうと、

あぁ、満足感が今一つだったのかな〜、と推測しがちです。

追跡調査ができないので、私の中では、施術が今一つだったと落ち着いてしまいます。

さて、A様がご来店され、間が空いた理由を自らお話されましが、

なんと!

一度の施術でとてもカラダが楽になって大満足で、それ以上来店する必要がなかった

とのことγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

これは。。。。

意外で、嬉しいレポートでしたヾ(@°▽°@)ノ

さて、A様が2年ぶりに再来店された理由は、

腕の痺れが気になり始めて、外科病院を受診したら、頸椎ヘルニアと診断されたとのこと、でした。

そこでは、診断されただけのようです。

腕の痺れの原因には、3種類考えられ、

1. 頸椎ヘルニア由来

2. 胸郭出口由来

3. しびれている腕そのものの筋硬結

A様の場合、腕をうしろにもっていきづらい点がかなり気になる様子だったので、

胸郭出口由来を疑い、大胸筋のリリースをメインに施術しました。

2年前の菱形筋の硬さも、大胸筋の裏側の菱形筋が伸び固まってしまったものと予想されます。

2年経ていてもカラダの使い方は変化していないのですね。

A様の場合、腹部肥満により腰椎が前に滑り、それが、背骨のアライメントを崩して頸椎ヘルニアを発症されている可能性も高いと予測されます。

原因を総合的に探っていけば、改善は難しくないです。

毎晩飲みに行く習慣をやめればダイエットできると、とA様ご本人がわかっているようです。

飲みにいく回数を減らして当店でダイエット指導を受けながらカラダ全体をレベルアップしていきませんか?

と提案をさせて頂きましたが、

飲み会の誘惑がまだまだ強そうなA様は、

次回ご来店も、2年後でしょうか(#^^#)

 

 

 

 

 

 

Follow me!