前々から、

食はこんな感じがいいですよ〜

という情報をまとめておきたいと考えていたのですが、

ようやく形になってきましたヾ(@°▽°@)ノ

まずは、こちらをご覧ください(o^-‘)b

食事道

げげっ、何これ?

と意味不明だった人は、まだ心身の準備ができていないかもしれません(*’▽’)

なんだか、良さそうな気がする〜

と心惹かれる方は、できるところから実践してみてくださいね〜。

ちなみに私は、しばらく1級と2級の間をさまよっていましたが、1級テイストが強くなってきています。

昨日のランチはこんな感じでした〜γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

あっ、ぼけてる。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

ロウカット玄米0.5合: ゴマ塩 梅干しのせ

お味噌汁: 高野豆腐、海藻、シイタケ、切り干し大根入り

小皿料理: ジャガイモとブロッコリーのカレーソースがけ

あらかじめゆでておいたジャガイモとブロッコリーを、油で炒めずにフライパンで空いりしたところにカレーソース(酢&醤油&カレー粉のブレンド)を回しかけ仕上げます。

サラダ: レタス、しらす、豆腐、ワカメ、鰹節、玉ねぎに無添加ぽん酢醤油とゴマ油をかける。

それから、写真にうつっていないけれど、のりごぼう茶(^^)v

化学調味料を使わないナイスなぽん酢はこちら

馬路村 ポン酢 に対する画像結果

 

高知県うまじむらのぽん酢がおすすめですγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

ジャガイモを必ずメニューに入れる理由は、野菜の中でケイ素含有量が多いので、松果体の活性化に役立つのでは?と考えているためです。

(なぜ松果体を活性化させた方がよいのか?については別ブログでお届します(o^-‘)b)

ブロッコリーは、タンパク質含有量の多い野菜なので、ベジタリアンの人がよく使つていますね。食感もよいので、好きです(^^)v

食の基本は伝統的和食が最強です。

米国の食事目標を定めたマクガバンレポートや中国で大々的に行われた食の調査・チャイナスタディーでも伝統的和食が一番と結論が出ています。

なぜか日本では報道されないのですが。。。”(-“”-)”

発酵食品の多さが日本食の強みですので、

納豆やぬか漬けなどの発酵食品をいっぱい取り入れるとよいですよ〜。

私が納豆を食べない理由は。。。

ただ苦手なだけでした〜(#^^#)

 

 

 

 

Follow me!