静脈整体とは?

 

静脈が密集するポイントを優しく圧し流す施術ですので、どなたにも無理なく安心して受けて頂くことができます。

早く・確実に効果がでる点が嬉しい施術です。

施術直後だけではなくて、施術後3日目あたりから、血流が促進された結果としてさらに体調がよくなる、という効果が報告されています。

なぜ静脈整体が必要なのでしょうか?

静脈は、動脈と違い、自ら流れることができません。

筋肉のポンプ運動によって流れる静脈が、筋肉のミスユースによって流れに滞りが起きると、全身の老廃物が回収されずに、痛み、痺れ、むくみ、自律神経失調などの不定愁訴へとつながっていきます。

静脈の流れが悪くなると、リンパがつまり、免疫機能も落ちていきます。

静脈とリンパの比率は、9:1ですので、静脈へのアプローチが圧倒的に効果が高いのです。

 

 

【静脈整体の効果として謳われているもの】

 

・血管/筋肉/関節/リンパ/神経すべての組織を解放できる

・全ての慢性症状、内部疾患、不定愁訴、自律神経疾患を消滅できる

・杖、車椅子、人工関節のお客さんにも適用可能

・体内の毒素が濁った黄色い尿となり排出され、不調の原因を洗い流せる

・血流が良くなり、眠っていた細胞が活性化して、体内から病気を焼き尽くせる

 

【2018年6月23日より店舗で採用し始めてから出ている効果】

 

・ 全身の筋肉が無理なく柔らかくなる。

・ 心地よく受けて頂くことができる。

・ 施術後、重心が理想的な内重心で安定する。

・ 姿勢がよくなる。

・ 顔色・表情が明るくなる。

・ 足上げがスムーズになる。

・ 腰痛が一度で改善。

・ むくみが消える。

・ 心地よく受けられるので、お客様が饒舌になり、その結果、お客様のコンディションが手に取るようにわかるようになる。

・ 以前の施術では、施術後3日ほどすると施術の効果が薄れてだるさが再発していたお客様の再発を防げることができた。

・ 施術後3日目から三日三晩寝汗をかき、その後筋肉の痛みがとれて、顔色もとてもよくなった。