運動器疾患の「なぜ?」がわかる臨床解剖学

腱板損傷、肩関節不安定症、肩関節周囲炎など、よくある傷害とその原因、メカニズム等について詳細な分析を試みている専門書

解剖学用語の他に理学療法に必要な専門用語が多用されているので、その分野の勉強をしていないと読解が難しいが、読み解く価値のある本