短期間のうちに、ストレッチ専門店からDRT専門店に変貌を遂げたアゲインのお客様は、

新しい施術では何をされるのだろうとおびえていらっしゃいます(#^^#)

そんな恐怖心をのりこえて久々にご来店くださったM様とK様ヾ(@°▽°@)ノ

若干緊張された面持ちです。

このお二人が対照的でおもしろかったので(おいおい)

ブログしたくなりました(o^-‘)b

「ブログ」は動詞だったのか。。。

まずはM様のケース。

ふだんはアクティブでお元気なM様ですが、

なぜか骨盤の横が痛くなり、

何が起きたのだろう?

と不安になり、

私を思い出してくださいました。

M様の場合、DRTによる一発改善が予測されましたが、

やはり!!

あっ、痛くない、すっきりしました!

と、

予想どおりでした〜ヾ(@°▽°@)ノ

定期的にまたきます!

とおっしゃってくださったM様は、

そのお言葉のとおり、

2か月後ぐらいの定期メンテナンスで問題なさそうでした。

痛くなってから日にちを置かなかったことが、DRTによる一発解決につながったかと思います。

一方、K様のケース。

ママさんバレー歴が長いK様もアクティブでお元気な方ですが。。。

お話を伺っていると、一発解決がむずかしい気がしました。

足首捻挫のあと、テーピングして試合に出場し、そのあと、風邪をひき、体調があまり良くなかったのだけど、また試合に出場し。。。

と、無理を重ねている生活ぶりです( ;∀;)

DRT的検査をさせて頂くと、

捻挫した足首にはまだ痛みが残り、反対側の膝にも負担が発生しつつあり、その影響で腰にも負担が波及しています。

ご本人の意識には足首の痛みと違和感しかないのですが、

足首捻挫から、膝、腰へと負の連鎖が発生しているのです”(-“”-)”

足首の捻挫だけだったはずなのに全身がだるい、ということは、こうして起きているのですね。

案の定、DRT後では、

足首の痛み → 半減

膝関連の筋肉の硬さ → 多少残る

腰関連の筋肉の硬さ → 解決

こんな感じで、患部から遠いエリアでの一発解決はあっても、患部そのものと患部のご近所の一発解決は無理でした。

そうなると、また一週間後にご来店ください、と言わざるを得ません。

早め早めの定期メンテナンスって大切なんだな〜、と改めて思いました。

費用的にも、その方が、どう考えてもお得です。

定期メンテナンスの奨励を今後は力を入れていこうと思います!!

M様とK様のご来店のお陰で大切なことに気づかせて頂きました。

改めまして、ご来店、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

Follow me!