足首から始まる肉体改造!

足首をよく見て施術することで、

見える世界が変わってきています。

足首をほぐす、

というか、

足首の位置を整えることが肝要です(°∀°)b

ストレッチも、足首の位置を整えてから、の順番がよいことに気づきました。

で、足首の位置を整えるってどうゆうことかと言いますと、

足首に絡む骨の位置を正常化させること、

と言い換えることができます(°∀°)b

距骨

踵骨

腓骨

脛骨

あたりに注目して、

後方にずれやすい骨を前方に押し出すだけで、

背屈(つま先を脛に近づける動作)が楽になりますヾ(@°▽°@)ノ

さて、ランナーのG様(60代女性)から、

直近の試合にタイムが今一つでした((((((ノ゚⊿゚)ノ

と報告を頂きました。

そこで私が放った言葉は、

「肉体改造しましょう!」

でした。

実は、ずーっと、なぜだろう?

と考えていたG様の不思議があり、

それは、

内転筋の柔軟性がなかなかでない

でした。

これが、G様の足首問題に絡んでいるらしいことに目をつけ始めていたのですが、

案の定、

G様の足首の位置がよくなると、

内転筋のストレッチもスムーズになるのです。

足首が硬い人には、

ニーイントゥーアウト

という、つま先とヒザの方向が逆になる、よろしくないアライメントが起きがちなのですが、

G様にもその傾向があり、

つまり、足首にひきずられてニーイン状態が続き、

内転筋を固め続けている結果、

脳がそのアライメントを正常と認識して、

ストレッチするといやがる、ということが続いていたのでは?

と色濃く推測できるわけです。

今月末にも試合のあるG様には、

基本ストレッチ三種類に加え、

自宅でできる足首施術4点セット

のイラストをお渡しし、

肉体改造に励んで頂くことにしましたヾ(@°▽°@)ノ

気持ちよく走ることができれば、

気持ちよく日常生活を送ることもできます。

G様、がんばれ~~ γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

Follow me!