以前霊的に臭い(におい)に敏感なお客様の話を書きましたが、

覚醒を目指すKaoriも最近臭いに敏感になってきましたヾ(@°▽°@)ノ

2週間前の出来事

外を歩いていると、異臭が鼻をつきます( ̄□ ̄;)

きょろきょろ

あっ、200メートル先ぐらいにホームレスの方がいらっしゃいます(*^.^*)

この距離で臭いって感じる?!

すごくない?!

と思って、

ちょっと自慢するつもりで、

体操教室の皆さんにその出来事を話しました。

すると。。。

風にのってきたのではないですか?

と((((((ノ゚⊿゚)ノ

突っ込まれてしまいました。

うっ、覚醒ではなかったか。

それから、2週間後の昨日。

カフェに入って、お気に入りの座席をゲット(^_^)v

でも。。。

ヘアクリームの香りが強烈に漂っています。

見ると、髪の長い女の子が2メートルぐらい先の席に座っていらっしゃいます。

ヘアクリームなのか、シャンプーなのか、コンディショナーの香りなのか、

とにかく、ヘアケア商品にこだわりたいお年頃の女の子から、でしょう。

うぅぅ、席を変わりたい。

せっかくお気に入りの席をゲットできたのに。。。

または、あの女の子が去ってくれないかな。。。

去った!(トイレに行った?)

でも、まだ臭いは漂っています。

見ると、お友達らしい女の子がまだ二人います。

あのエリアから?

臭いが気になりつつも、

嗅覚が発達しているらしい我が身が嬉しい反面もありました。

なぜって、今回は風はありませんし(^_^)v

2メートル先のヘアケア商品の香りが鼻をつく、

とは、嗅覚は順調に発達している模様です(°∀°)b

そんなことを考えていると、

中年男性が女の子達の隣の席にやってきました。

うっ、皮脂の臭いが漂ってきます。

近くにいれば気づくであろう臭いが2メートル先からやってきます。

これには少し驚きました。

そういえば?

とはたと気づいたことがあり、

最近中古本が手に届き、

読み始めたものの、

その本にしみついたタバコの臭いが気になって、

読書を断念したことを思い出しました。

中古本は今まで何冊も買ったことがあり、臭いが気になったことはないのですが、、、

今後、本は中古で買わずに、新品を手に入れようと決めました。

 

Follow me!