今から振り返ると、ドクタードルフィン塾の塾生仲間のYさんとは不思議な出会いをしまた。

あれは、同じく塾生のRさんと一緒に帰宅しようとしていた時、

Rさんをお待たせして、鎌倉駅のお手洗いに私が立ち寄ったあとのこと、

Rさんのところに戻ってみると、Yさんがいらっしゃいます。

そこで、三人で帰りましょう、ということになったことからYさんとの交流が始まりました。

あの偶然がなければ、Yさんは、塾でお見掛けする人にとどまっていたのでした。

波動の高い会社での撮影風景などをFBに書き込むと、

Yさんから、素敵なFBコメントを頂きましたヾ(@°▽°@)ノ

Yさんには、ある人の話を聞いていると、その人のビジョンが浮かぶ、という才能があります。

とてもクリエイティブな生き方ですね。

私が観たビジョンは、浅瀬の澄み切った小川に光がキラキラと輝いています。

流れはサラサラと流れています。

そして軽やかに笹舟が流れて行きます。

その笹舟は流れに身を任せ軽やかに進み行きます。

きっと貴女自身の人生に導かれて今を生きているのだと感じました。

素敵です。

 

私の人生は、澄み切った小川を軽やかに流れる笹舟ヾ(@°▽°@)ノ

そして、導いているのは、私自身。

この私自身とは、

私宇宙とか、自分宇宙とか、ドクタードルフィンによれば自分のシャボン玉

を意味しています。

導かれているようで、高い次元では、自分が導いているのですね。

Yさんのコメントを読んで、

あっ!

っと思ったことは、

私自身、流れに身を任せて、きた仕事を断らないでやっているうちに、

いつの間にか今の仕事の流れになっている

ということです。

仕事には、呼ばれる

と言いますが、

どんなに自信がなくても( ;∀;)

どんなに自給が安くても(*^.^*)

どんなに他の人がやりたがらなくても((+_+))

頼まれたことをやってみると、

お金には代えられない充実感が発生することをいつの間にか覚えている気がします。

さて、昨日のメディアの仕事の前は、

眠くて眠くて、

仕事、大丈夫か~~

という思いがあったのですが、

現地に向かう途中、

眠気が吹き飛ぶメッセージが届きました。

続く。。。

 

Follow me!