1月3日の初仕事は、80代ご夫婦です。

K様(奥様)には、以前、40代ぐらいの頃の写真を見せて頂いたことがあるのですが、

ほっそりとした、美人で上品な奥様風のK様が写っていました。

そんなK様が登場すると、

あれ?

なんか、写真の表情を彷彿とさせます。

そして、お元気そうです。

つまり、K様は若返っています。

「Kさん、めまいはどうですか?」

と昨年悩んでいためまいについて伺うと、

ぜんぜん

とめまいのことは忘れているぐらいです。

主訴は、お孫さんがいらして忙しかったということぐらいで、

でも、その結果疲れています、でもないので、

主訴とも呼べないか(*^.^*)

未だに物忘れはハード目のK様ですが(*^.^*)

体重測定をすると、

おおっ

1キロ以上増えている!

36キロ付近をマークしてなかなか体重が増加しなかったK様の体重が38キロをマークしています!

γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

K様曰く

食べ物を増やしたわけではない

てことは、

K様は、筋トレで体重増加させたわけで、

これは、なかなかできることではない、

すごいことです。

物忘れが激しいにもかかわらず、

筋トレだけは忘れず続けているようで、

フォーム確認させて頂くと、

正確で、ほんとにやっているのがわかります。

K様に起きていることは、

筋トレ

体重増加

めまい消失

で、

今後期待されることは、

認知症改善

です。

一方、ご主人のY様は、

一昨年の脳梗塞後の左半身の筋力低下が主訴でしたが、

左鼠径部に感じられなかった脈が出てきて、

左脚の筋力も発揮できるようになってきました。

私の方針は、どんなに高齢であろうと、

ご本人に改善の意欲がある限り、

妥協のない、ぎりぎりの厳しい施術やトレーニングに耐えて頂くことです。

もう年だから、この程度でいいんだよ、ということは、絶対に言いません。

ここ(当店)に出会ってなかったら、私達どうなっていたのかしら?

とK様がおっしゃるように、

80代の老夫婦が共倒れになっているケースは、とても多い気がします。

ご本人の諦めと周囲の甘い言葉が悲惨な状況を生んでしまいます。

妥協のない施術&トレーニングを

今年も続けます!

Follow me!