ドクタードルフィン塾、第四回目が終了しました。

毎回先生の進化が目覚ましくて、

頭で考えようとすると、

ついていけません((+_+))

先生の高いエネルギーだけは受信しようと決めました。

前回の塾から1か月のあいだ、独自ワークをしてきたせいか、

受信だけはできているようで、

カラダ全体でジーーンとしている感覚がありました。

脳をぶち壊せ

という先生のメッセージに秘められた意味は、

地球で形成されてきた潜在意識(脳に蓄積)から、情報を拾い出そうとしても、

新しいものは生まれない、頭打ちの世界だよ、ということです。

地球の常識から飛び出すことを要請されている塾生は、

もっと高次元の情報を受診するためのコツを身につけないといけません。

心を喜ばす、カラダを喜ばす、という次元から、

魂を喜ばす次元で行動できると、

宇宙からのサポートがどんどん得られるそうです。

魂が望むことを追求する時代なのですね。

これは、学校では教えられないことなので、

一瞬戸惑うかもしれません。

学校では、

努力しなさい、

教科書どおり覚えなさい、

情報収集して、比較して慎重に行動しなさい、と言われる。。。

松久先生は、

努力してはだめ、

考えないで一瞬で決めなさい、

常識にとらわれるな、

地球の変態として生きなさい、

と言う。

新しい生き方を要請されています。

先生の一番近くにいて、最新情報を受信している塾生には、

何らかの義務があるような気がしてきました。← 今さら(*^.^*)

 

 

 

 

Follow me!