沖正弘先生に直接会っていたお客様!

沖正弘先生と言えば、

著書数も多く、

沖ヨガの創始者で、

超有名なヨガの先生で、

若き日の船瀬俊介先生にも多大な影響を与えた

ヨガ界の重鎮ですが、

その先生の合宿に足繁く通い、

先生にも顔を覚えられて

原稿をまとめるなどの仕事も頼まれていたという

お客様(K様70代女性)がご来店くださいました。

ご来店くださいました、

と言うか、

もう何度もお会いしているのですが、

まさか、沖先生を直接ご存知とは知らず、

たまたまそんなお話になったわけですが、

驚きました。

私と沖先生の接点は、

ヨガインストラクターの勉強を始めた頃、

沖先生が翻訳された『ハタヨガの真実』という本を

バイブルのようにして読み込んでいた、というぐらいで、

先生のお人柄については、船瀬先生の引用で聞くぐらいで、

まったく知らず。

沖先生と直接接していたK様から伺う沖先生の人柄は、

K様曰く

「愛の人だね。」

たそうで、

講演会の報酬は、○○と○○に寄付しておいて、

と金銭には淡泊で、

ご自分は至極質素な生活をされていた、

子供たちにとても好かれて先生の回りには自然と子供たちが集まってくる、

生徒さんの身体の特徴を一人一人とらえて、お弟子さんに、「あの人にはこうゆう指導をしておいて。」とオーダーメイドの指導をする、

「風邪をひいた」と言うと、「水風呂に入りなさい」と言われるので、もう先生には愚痴をこぼさなくなる(*^.^*)

よくランニングさせられた、

など、沖先生のユニークで暖かい人柄が伝わってくる様々なエピソードを教えて頂き、

一気に沖先生に親近感がわいてきました。

最期の頃、肺がんを患っていた先生は、講演会が終わるとごほごほと咳き込んでいらしたそうですが、

講演会は何事もないようにびしっと務めていらしたそうです。

沖先生がイタリアで水難事故で亡くなられたという新聞記事を見たK様は、

自ら命を絶たれたのでは?

と推測したそうです。

きっと、出会った生徒一人一人に暖かな思い出を残して沖先生は逝ったのだろうな、と思いました。

 

 

Follow me!