水素風呂初体験!

癌治療の代替医療に水素風呂もあると細川先生がおっしゃっていたことが記憶に残っていたところ、

水素風呂のある銭湯がある!という情報が入ってきました!

ところで、代替医療としての水素風呂と言わざるを得ない現状ですが、

日本では、癌治療の標準治療が、いかがわしい「切る・焼く・盛る」なので、

正当な方を代替医療などと矮小化して呼ばざるをえなくなっています。

さて、

と言うわけで、

水素風呂のある銭湯に、行ってきました!

場所は、山手線田端駅からトコトコトコトコ歩くこと15分ぐらいの梅の湯さんです。

昭和26年に改装された、とてもきれいなお風呂屋さんです。

入場料460円。

これで、水素風呂まで入れる?!

入れました(*^.^*)

しかも、かなり大きくて、ゆったりと浸ることができます。

そして、効能を読んで、ぶっとびました。

アンチエイジング

疲労回復

血糖値改善

アレルギー改善

認知症予防

などなど

血糖値改善と認知症予防を謳えるということは、

血流改善効果がある、ということです。

と、ここで、水素風呂の効能などをネット検索してみました。

活性酸素除去もありますね。

確か、細川先生の癌治療でも、活性酸素除去が含まれていました。

しかし、

水素風呂は効果なし!

などのネガティブコメントも散見します。

細川先生もおっしゃっていましたが、

たとえば、癌患者の6割に効果あり!

という効果の裏には、

4割には効果なし、

ということになります。

ここからは私の予測ですが、

効果なしの4割の人の特徴には、

食を改めない、

運動をしない、

汚部屋(おべや)で暮らしている、

ストレスが多い、

病気が治らない方が周囲から同情されて都合がいいと思う心理が潜んでいる

などなどの、細川先生流に言うところの

生き様(いきざま)が悪い

要素が含まれているのではないか?

と予測されます。

私のお客様の中にも、

病気を治すことより、治療院を巡ることが目的になっているような方もいらっしゃり、

病気が治ってしまったら困る、という心理が垣間見えることがあります。

健康になってしまったら、周囲から働けと言われる、でも、年も年だし仕事を見つける自信もない、

というネガティブマインドが、ずるずるすと病気をひきずる原因になっているように見えて仕方ない、といった感じです。

そういう人が、水素風呂に効果はない!と言っているとしたら、

説得力に欠けますね(*^.^*)

一つの情報をパーシャルな視点で見る、ということは、難しいことです。

また、上記のように生き様が悪い場合だけでなく、

病気をホールドすることで、自分や周囲の学びにつながっている、というケースもあるかと思いますので、

誰かを一方的にジャッジするという視点もまた偏ってしまうと思います。

あるがままを一端肯定する、という視点が、短絡的な誤解も生まず

なりより、自分にとってもっともストレスフリーなのかもしれません(o^-‘)b

 

 

 

 

Follow me!