定休日の今日は、

あちこちお出かけすることをやめ、

フルーツと液体食の日と決めて、

読書を楽しんでいます。

先日体験セミナーに出かけた岡部公則先生の新著『根源神エナジーヒーリング』を読んでいます。

とぉっても面白いです。

丁度、読みかけのところがとてもよいので、

転載しますヾ(@°▽°@)ノ

「受け入れること」が大事です。

良いことも、悪いことも、自分の裁量で善悪を決めつけず、まずはそのまま受け入れる、これが状況を変えていく一番の方法です。

それは、受け入れることで全ては自分が望んで創った世界だと気づくことができるからです。

気づくことで余計な力が抜けて、根源神とのつながりが強化されます。そして強力なサポートが入り始め、事態が好転するなど、魂の自分が意図した本来の方向へと物事が進んでいくのです。

これは、ドクタードルフィンが伝える、「これでいいのだ」と受け入れることでゼロポイントとつながり松果体が活性化されて事態が好転

ということと同じことだと思います。

根源神、ゼロポイント、自在神など、呼び方は違っても、

最も波動が高く、エナジーが強いポイントで、

高い治癒率を出している施術家や治療家は、根源神とのつながりを最も大切にしているそうです。

おもしろいのは、純粋な心を保って根源神とつながり、奇跡的な結果を出し始めた施術者であっても、慢心して欲にまみれて尊大になってしまうと、つながっているところがだんだん落ちてしまい、下級霊にとりつかれてしまう、というところでした。

定休日後半、

まだまだ読書を楽しみます(^_^)v

Follow me!