飛鳥ゼミナールがアップされていましたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

サイエンスエンターテナーこと飛鳥昭雄さんの大ファンである私は、

ちょくちょく同氏の動画をチェックしています(o^-‘)b

圧倒的情報量で、量子力学から宗教、政治、経済etc.あるゆるジャンルを網羅している飛鳥ワールドをのぞいてみてください〜ヾ(@°▽°@)ノ

飛鳥ワールドでは、最新の量子物理学情報もカバーしていますが、

その中で、

それはありなのかも〜

と最近思ったこと、

それは、

宇宙はマッチ箱におさまる、という天才物理学者の発見

です。

宇宙って広大無辺なんじゃないの?

と思いがちなのは、

時間と空間のある地球感覚ゆえ、だと思います。

重力のないところは、時間と空間がないので、

広大無辺という感覚はないのでは?

でも、そうすると、マッチ箱という最小感覚も地球由来かもしれない、と今気づきました(#^^#)

飛鳥さんは、軍事情報にも詳しいのですが、

以前、米軍所属のリモートビューワー(遠隔透視できる人)マクモニーブル氏に触れていたことがありました。

マクモニーブル氏の遠隔透視により、

伊勢神宮の地下に三種の神器が大きな箱に入れられて眠っていることがわかったという話で、

すごい人がいるのだな〜と思っていたのですが、

私が使い始めた教材の説明書に、

この教材をマクモニーブル氏も使っていた、というくだりがあり、

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ((((((ノ゚⊿゚)ノ  ( ;∀;) ((((((ノ゚⊿゚)ノ  ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ( ;∀;)

しばらくその文字にくぎ付け。。。

何度も読み返していたのでした。

しかも(o^-‘)b

マクモ氏は、その教材のきわめて初期部分のノウハウでリモートビューイングしていることにびっくり。

初期部分のノウハウとは、カラダのリラックスが大半なのです。

リラックスがすごい能力につながりそうなことがわかってきました。

私は、教材を使い始めた日、右耳下腺がずきずきする風邪の初期のような体調で、そのまま体調不良に突入しそうな気配がありありだったのですが、

翌日、ずきずきがピタリとやんで、復活(^^)v

それから、起き抜けにまだカクカクしていた右中指のばね指が、起き抜けもスムーズに(^^)v

また、先日のDRTセミナーでは、十中八九左肩の凝りを指摘されていたのに、ふだん自覚症状がまったくない左肩が、

リラックス瞑想中には、凝りを感じる、という体験をしています。

これらから推測できることは、

日常的にカラダはかなり固まっているということ。

ストレッチ歴が長くて柔軟性が高い私であっても、固めている箇所が多そう、なことがわかってきました。

それを、リラックス瞑想で根本的にカラダをゆるめると、血流がよくなって、不調箇所が治る、または、不調箇所が自覚できる、ということにつながるのでは?

と考えています。

リラックスがリモートビューイングにまでつながる原理などについては、

おもしろすぎるので、

またタイトルを改めてお届けしまーすヾ(@°▽°@)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!