「大久保×ストレッチ」で検索して当店を見つけてくださったご新規のK様(50代男性)がご来店くださいましたヾ(@°▽°@)ノ

K様のご希望は、自転車レースのための柔軟性アップ!です(o^-‘)b

はいはい、わかりました、柔軟性アップのためにガンガンストレッチしていきましょうね!

と言いたいところですが、

おカラダの状態を伺ったり、検査させて頂きますと、

左股関節が硬い、O脚、胸椎が側弯している、腓骨筋に天候に左右される問題がある、ふくらはぎがつる、左手にしびれが出たことがある、ぎっくり腰歴一回、座り姿勢に悪い習慣が続いている、

などなど、様々な癖が根付いています”(-“”-)”

K様に特に問題が多いわけではなく、

最初は、このぐらいの数の症状が思い浮かぶ人が多いかと思います。

DRTを導入してからというもの、

このぐらいの問題を目の前にしても全く動じないどころか、

よっしゃー、と張り切ってしまう私がいます(#^^#)

これらの問題は、背骨をベースに考えると、おもしろいようにつるつると全部読み解けてしまうからです。

K様には、今後のスケジュールとして、これらの問題を解決しながら、柔軟性アップの土台を作ることを説明させて頂きました。

強力な武器はDRTです。

早速、一回目のDRTを実施することに(^_^)v

DRTのよいところは、お客様と施術者の間で共通認識をはかりながら改善計画をすすめていけるところです。

仰向けのK様に、ご自分の左右のつま先の向きを確認して頂き、右のつま先が立っていることを確認して頂きました。← 股関節のアンバランスの確認

また、パトリック検査で、右の股関節が硬いこと、うつ伏せで、左の足首が硬いことも確認して頂いてからDRTスタート!

アフターDRTで、これらの問題が一部解決、または、解決に向けて変化し始めていることを確認して頂きます。

こうして、今K様がご自分の改善計画のどの位置にいるかを認識して頂くことができますし、

次のご来店時までに、何をすべきかもわかってきます。

つま先の向きは、一度のDRTで面白いようにそろいます。

つま先の向きがそろう、とは、股関節バランスがよくなることなので、

ストレッチスタートの土台がここで作られます。

股関節バランスの悪いままストレッチを始めてしまうと、とても気持ちの悪いストレッチになってしまうことは想像にかたくないでしょう”(-“”-)”

ご新規の方には(既存のお客様にも説得をしていますが)

ストレッチの効果を、パートナーストレッチのみではなくて、セルフストレッチで出せるように努力して頂くようにお話ししています。

セルフストレッチで効果を出すには、良い姿勢維持など日常生活でやるべきことがいっぱい出てきますが、

お客様の生活の質はその方が圧倒的にあがります。

また正確なセルフストレッチを覚えて頂ければ、一生の財産として使い続けることができます。

K様にもそんな財産を築いて頂きたいと思うのでした。

 

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

パーソナルトレーナー

腰痛改善トレーナー

シニア応援トレーナー

伊藤 かおり

 

シニア応援ストレッチ

腰痛改善ストレッチ

 

〒169-0073

東京都新宿区百人町1-18-11西川ビル301

 

03-6364-0236

 

シニア応援大久保DRTストレッチ整体アゲインには

「百人町、北新宿、西新宿、中野区、杉並区、渋谷区、北区、豊島区、世田谷区、港区、文京区、板橋区、練馬区、大田区、目黒区、印西市、藤沢市、横浜市」からもお越し頂いております。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!