松果体についての情報を少しまとめておきたいと思います。

松久先生は、一時松果体活性化マスターと名乗っていたほど、松果体を重要視されています。

今では、更に進化されて、超次元松果体遠隔医学にシフトされています。

松果体を活性化させるということは、宇宙の叡智を取り込んで、DNAの絡みをとってほどくために重要です。

とおっしゃっています。

DNAをほどくとは、魂をほどくと同じ意味と考えるとわかりやすいです。

魂の目的をもって地球に転生してくる際に、DNAに人生の情報を書き込んでくるので、

DNAが絡むと人生も絡んで、病気や人生の問題に関して、無駄な心配や恐怖が増えてしまいます。

DNAは2重螺旋であると言われていますが、実は、12重螺旋あり、身体情報だけでなく、人生のシナリオ(いつ、こんな人に出会って、いつ、こんなことがある)も含まれています。

本来のシナリオ通りに生きられれば地球ライフをハッピーに送ることができて、魂を成長させることもできるのですが、

地球の集合意識や常識に縛られてDNAが絡んでしまうと要らない苦悩が生まれてしまうので、

DNAは絡まない方がいいわけです。

それには、松果体を活性化させることが重要、というわけです(o^-‘)b

この事実を知ってから、松果体を活性化させるためのワークをしています。

その方法については、

一般的に危険と言われる内容も含むので( ;∀;)

すべては公開できないのですが、

うまくいっている、という実感があります。

危険なく誰でもできることは、

太陽のリズムと共に生活する、です。

できるだけ日の出近くの時間に起きましょうヾ(@°▽°@)ノ

(今日は4時38分日の出です)

日の入り(18時38分)に寝るのはさすがに困難ですが( ;∀;)

日の入りからトーンダウンしていくとスムーズに入眠できます。

お客様の中には、入眠剤を使用している人が多いのですが、

入眠剤を使用し続けると痴ほう症になる可能性があるので、できるだけ避けたいものです。

90歳近くでもお元気な人の生活ぶりを伺うと、

朝5時に起きてウォーキングして、

昼間は畑で働いて、

添加物をできるだけとらないで、

というような、

自然な太陽リズムで生活していらっしゃいます。

夜間不自然な光を浴びないように、

夜7時になったらパソコンの電源を落とす、という工夫もよいかと思います(o^-‘)b

お出かけの時間になりましたので、

今日はこれにて〜ヾ(@°▽°@)ノ

 

 

 

 

 

Follow me!