S家一族のR様(60代女性)が1か月ぶりにご来店くださいましたヾ(@°▽°@)ノ

R様の場合、日々とてもアクティブでお元気なので、メンテナンスよりEvolution(進化)がメインのご来店のはずなのですが、

そのR様をして、月に一度のメンテナンスが必要ですね、と言わしめた理由は、

一つには、肩甲骨の動きが停滞し始めていること

また一つには、ご自分では気づかない筋肉の硬結があること

に気づかれたことのようです。

腕は肩甲骨と連動して動きますので、腕があがっていれば、肩甲骨も動いていると思われがちですが、

日常の姿勢の癖や少し無理をしたこと、知らず知らずのうちに側臥位(横寝)続けたことなどによって肩甲骨の動きは鈍くなっていきます。

特に、猫背姿勢で胸の筋肉が硬くなると、肩甲骨は、背骨から離れた位置で固定していきます。

R様の場合、胸(大胸筋)のストレッチを熱心に続けてくださり、猫背の雰囲気が消えていたにもかかわらず、肩甲骨の動きが停滞していので、

センスよく日々セルフメンテに邁進してくださる方にも、定期メンテが必要だなぁ、と改めて私も思った次第です。

新規のお客様に対して、当店への通い方をどうアドバイスしようかと、方針を更新し続けているのですが、

R様のケースを参考に「当店への通い方」最新アドバイスを考えましたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

1回目から6回目は、週一を続けて頂きます。← これは以前から変わらず。

(重症の方は週2をすすめることもあります。)

R様も最初はつめて通ってくださいました。

この集中施術&レッスン&レクチャー期間により、当初のお悩みがぐんぐん改善するとともに、カラダの仕組みを把握して頂いたり、ご自分の特徴やセルフメンテの方法をマスターして頂きます。

次に、月2を4回ぐらい経たあとに、月1の定期メンテナンスフェイズに移行して頂くと、年齢を問わず、パワフルな日常を送ることができるようになると予測しています。

ただし、正確なフォームでセルフメンテしていることが大前提になります。

私にすべてお任せ状態で週1通い続ける方よりも、日ごろ自立して正確にセルフメンテをされて、月一定期メンテナンスにご来店されるR様のような方がハイレベルな健康状態に至っています。

と言いますのも、ご自分の癖を省みずに1年以上ずっと週1でご来店くださっている方の健康状態が今一つで、いつも同じ個所の不調を訴えていらっしゃいるからです。

頻繁に来店しさえすれば健康になれるという考え方が根底にあるようなのです。

自立してできるだけのことをやった上での定期メンテナンスが功を奏するのです。

もっと言うと、「やっているつもり」も困ります。

同じ個所の不調を訴え続ける方に、私の言うとおりやっていますか?と聞くと、「やっている」と答えたりしますが、

やり方がとても甘いのです。

どこかで楽をしようとしてやっています。ご高齢の男性に多いタイプです”(-“”-)”

めんどくさがりなのですね。

一念発起してご自自分の癖を徹底的に見直すぐらいの強い気持ちが必要です。

と言うわけで、健康体をゲットするには、けっこう大変ということをお伝えしましたが、

この手のトレーニングが楽しくて仕方ないというR様のような方は、どんどんお元気になっていくわけです(^^)v

 

 

 

 

Follow me!