マレーシアのマハティール氏が92歳で首相に返り咲いた話は、

多くのシニアに勇気と希望を与えるのではないでしょうか?

80代で発病・入院してしまうと、もうあかん((+_+))と人生をあきらめかけてしまうシニアも多いかと思いますが、

そんなときは、マハティール氏を思い出してほしいと思います。

90代で首相アゲインも可能なのです!!

奥様(K様80代)が当店の看板チラシを見つけてくださり、当店に通い始めたことを優しく見守っていらしたY様(80代男性)。

「ストレッチに行く時間だよ。」とか、「お財布はもったかい?」と奥様を気遣っているお話をK様から伺っていました。

Y様が脳梗塞で入院されてから、K様もパタリとご来店されなくなっていましたが、

心労と看病疲れで一人で外出する元気もなくなったK様が息子さんに付き添われてを再び当店に姿を現したのが先月のこと。

随分やつれてしまいました((+_+))

Y様を一人家において外出すると心配になるとおっしゃいます。

そんなY様が、「僕もストレッチに行こうかな。」とつぶやいたことをきっかけに、

ご夫婦でのご来店がスタートしましたヾ(@°▽°@)ノ

右脳梗塞だったY様は、左半身に力が入らなくなっていましたので、少しずつ機能回復をはかっています。

最初、息子さんの付き添いでいらしていたお二人が、今は、お一人ずつご来店できるようになりました。

最初K様がいらっしゃり、一時間遅れてY様、そして、お二人で帰宅されます。

Y様は、私にも、「2時間続けてお疲れ様」などと気遣いをしてくださる優しいジェントルマンです。

そしてまたジョークのセンスが絶妙です(*’▽’)

私が説明する筋肉の機能について、

Y様は、「そうゆうことは六法全書にはのっていないね。」などとおっしゃいます(#^^#)

実は、私は、Y様が元裁判官であることを知っているのですが、Y様は、ご自分の経歴のお話はされません。

施術者によっては、お客様の生活背景などは一切聞かずに、現状の筋肉状態だけをみて施術して効果をあげるという人もいて、

それはそれで、素晴らしい感覚だと思うのですが、

お客様の生活背景が動作や習慣を作ることが多く、そこからアドバイスできることも増えるので、

私は、できるだけお客様の生活背景を知るように心がけています。

Y様の場合は、K様のお話から、司法関係の方ではないかと思って、

お名前で検索すると、Y様の華々しい裁判官歴がばーっとでてきたわけです。

そんなY様のご来店理由が、これ以上家族に迷惑をかけたくないという気お持ちからであることを感じていたのですが、

そうは言っても脳梗塞もしたし、もう年だしと、どこかで諦めているお気持ちもY様から伝わってきていたので、

筋肉には年関係なく復活のあることをお話していると、

いつも予約関係を奥様に任せていたY様が、

「次回の予約もちゃんとしてね。」と奥様に頼んでいるではありませんかヾ(@°▽°@)ノ

「主人が家の中で足をひきずって歩いているの。」とY様を心配していたK様でしたが、

お二人の後ろ姿を見送っていると、Y様の足取りがしっかりしてきたことがわかります。

Y様にも、マハティール氏のような復活(again)があると、嬉しいな〜(^^)v

 

 

 

 

 

 

Follow me!