筋肉量が急激に減り始める50歳をすぎた頃から介護予防を考えて筋力トレーニングを始めることは、人生の後半を快適に過ごす上で必要不可欠です。

介護予防教室の開催をお考えの方は、是非ご連絡ください。

筋力トレーニングとストレッチをバランスよく取り入れた、効果の高いレッスンを行います。

少人数であればあるほどきめ細やかなレッスンが可能ですが、15人ぐらいまでであればお一人一人に目がゆきとどきます。

筋肉量はまた30歳をピークに減り始めます。介護予防は遠い先のことのように思える30代、40代から筋肉の貯金をしておくことで老後を健やかに過ごせるばかりか、日常生活を疲労感なく過ごすためにも早い時期からの筋肉ケアは必要不可欠です。

30代、40代の方もトレーニング教室開催を是非ご検討ください。

ワンレッスン(60分) 10,000円

場所: 東京23区内及びその近隣(応相談)

連絡先: 03-6364-0236

昨今、従業員に対する福利厚生として社内にマッサージルームを設ける、出張マッサージと提携するなどの企業が増えています。

一例: 従業員が月2回40分のマッサージを無料(それ以降は一回500円)で受けられる。

予防医学的に社員の健康管理を行う上で血流を促進するマッサージは大変有効ですが、マッサージにストレッチをプラスすることで、さらに改善が望めることは、ストレッチを体験した方々が口にすることです。

当方では、出張ストレッチサービスも行っておりますので、福利厚生としてのストレッチをご検討ください。

また、終業後の体操教室をご検討の場合、介護予防教室開催をお考えの方へをご参考にしてください。