五次元とは?

YouTubeを見ていて、

「あなたへのおすすめ」動画の中で、

おおっ!

と思う動画に出会うことがあります。

で、その動画を観たあと、ブログに貼ろうとして探そうとしても

ない( ̄□ ̄;)

という場合があります。

今回は、5次元をわかりやすく紹介する、という動画でした。

それも、MIT(マサチューセッツ工科大学)の教授であり物理学者である、

ばりばりの女性科学者のもの。

では、早速、5次元とは?

を紹介していきますヾ(@°▽°@)ノ

5次元紹介の前に、

ゼロ次元紹介から(°∀°)b

0次元は、

です。

↑ こんな感じ(*^.^*)

で、点と点を結んだ直線が、1次元

そして、直線で囲まれた平面が2次元

飛べない虫などは、2次元に住んでいると言えます。

で、私達がよーく認識している、縦横高さのある立方体が3次元というわけです。

3次元を超えた次元のことを、

異次元

と言うそうです。

いじげん。。。。

未知の次元、という感じでしょうか?

でも、未知であろうが、何であろうが、

異次元が存在していることは、証明されています。

さて、すでに地球が突入していると言われる5次元ですが、

5次元とは、3次元に時間と空間が加わった次元と説明されます。

が、

この説明で、5次元の具体的イメージが描ける人っているのでしょうか( ̄□ ̄;)

で、女性科学者が、わかりやすい例を出して説明してくださいました。

5次元は、3次元の周囲をとりまく空間で、

その関係を、

3次元をシャワーカーテンと例えました。

シャワーカーテン?

はい、ユニットバスでバスタブとトイレ部分を仕切るやつ。

普通のカーテンとか、「まく」と考えてもいいそうです。

で、シャワーカーテンにつく水滴のようなものが人間で、

人間はそこからは出られない。

5次元はシャワーカーテンの周囲に広大に広がっている。

こう説明されると、

なんだ人間て水滴なのか?( ̄□ ̄;)?

とつまらない気分に陥りそうですが”(-“”-)”

ここからロマンあふれる説が展開します(°∀°)b

宇宙空間の「場」には、電場、磁場、重力場があり、

電磁気力は強く、重力は弱いのだそうです。

しかし、重力エネルギーは弱いゆえにフリーで、

カーテンとカーテンの間を自由に行き来できるそうです。

5次元には、カーテンが無数にあり、そのカーテン間をフリーに行き来できるのが重力エネルギーというわけです。

さて、ここからがKaoriの仮説です(°∀°)b

女性科学者がカーテンと例えるものは、パラレルワールドのことではないか?

そして、重力エネルギーを意識エネルギーと仮定すると、

意識をポジティブに変えると望むパラレルワールドにワープできる、とスピリチュアルの世界で言われることは、

重力エネルギーによるカーテン移動のことでは?

と、考えてみました。

そして、

人間の本体は肉体(シャワーカーテンの水滴)ではなくて、

意識(重力エネルギー)が本体であると考えると、

夢は広がります!

ね♡(^_^)♡

 

 

Follow me!