施術の流れ

 

ヒアリングの後、おカラダの状態を検査し、現状をお伝えします。

DRTののち、個々人に合った施術を行い、その後、生活上のアドバイスとセルフケアの方法をお伝えします。

改善までのおおよその回数などについてもお伝えして、改善に向けて走り始めます。

こちらが提案させて頂くことを厳密に守って頂く方ほど改善が早い現実があることを心に刻んでください。

 

DRT(Double Recoile Hand Technique)とは、背骨を揺らすだけで壊れた脳神経伝達システムを再起動させ、自然治癒力を引き出す技術です。詳細は下記及びDRTとは?に記載。

 

オーバーウェイトの方は、ダイエット指導を受けつつの施術になる旨ご了承ください。

脂肪の多い筋肉は、血流が悪く、冷えやすい質の悪い筋肉で、トレーニングの効果も出づらいからです。

何をどう食べたらよいかなどご質問頂きながら取り組んで頂けるとダイエットの効果がめきめきと現れます。

 

 

 

DRT

 

DRT(Double Recoile Hand Technique)では、脊柱に心地よい刺激を与えて壊れた脳脊髄システムを復活させます。

DRTは、カイロプラクターである上原宏先生が、重症患者にも即効性のある技術がないものかと、30年間試行錯誤して編み出された画期的な徒手療法です。

上部頸椎調整の重要性を熟知していらっしゃる、上部頸椎の専門家である上原先生が、仙骨から頭部に向かって背骨をソフトに揺らしていくことで上部頸椎をさわらずにその位置を無理なく正常化させることを発見された、奇跡のような手法です。

アジャストやスラストの知識を要せずして上部頸椎調整が安全に完了してしまいますので、施術者はカイロプラクターである必要がありませんが、先生が厳しく教えられている技術を習得する必要があります。

上原先生はこの手法が全国に広まって日本国中が元気になるようにと、2014年にDRTを公開され、日本DRT協会を設立されて、DRTを広めるとともにその安全性と技術レベルを守っていらっしゃいます。

2014年から数多くの施術者がDRTを使用し始め、その素晴らしい効果が全国で続々と報告され始めています。

DRTとは、数分間背骨を揺らすだけで壊れた脳神経伝達システムを治す技術です。

背骨に触れることで脳の神経支配領域をオンにします。

そうなることで、自然治癒力が働きだします。

頸椎が左右どちらかにずれていると脳からの神経伝達が阻害されて自然治癒力が低下してしまいます。

小さなお皿(頸椎)の上にボーリングのような大きな重り(頭)を乗せている人体の構造上、頸椎のズレは日常的に起きています。

頸椎のズレは神経伝達システムを悪化させ、人体に大変マイナスな症状を引き起こします。

そこで、これ以上頸椎をずらすまいと全身の筋肉を固めている状態が日常的に起きているのです。

この種の筋肉の硬さを放置したままマッサージやストレッチを行うことがいかに非効率的であるかは想像に難くないでしょう。

直接頸椎にはさわらず、数分間背骨を軽く動かす(というより定位置へ誘導する)ことで頸椎調整を行いますので(背中を優しくゆすられている感覚)、どなたにも安心して受けて頂くことができます。

筋肉・神経・内臓を含めた全身調整がこれだけで完了してしまうのです。

免疫力も高まるので風邪の治りも早くなります。

 

 

セルフケアの必要性

 

末永く確実にご自身を改善させるものは、セルフケアです。

DRTで得た良好な結果も、セルフケアを怠るとなし崩しになってしまいます。

自らの健康は自らで拓く、という強い決意を持って頂くためにも、施術は最小限にしたいと考えています。

ご自身では難しいDRTの部分だけ私が担当致します。

背骨が整えば自己治癒力が発動します。

私が治すわけではありません。

整った背骨を崩さないための努力をセルフケアで行って頂きたいのです。

正しい姿勢を維持すること、そのために硬い筋肉をストレッチすることが必要ですので、その方法をお伝えします。

セルフストレッチのみで柔軟性をアップさせることも十分可能です。

セルフケアなら自分でできると考えている方が多いのですが、正確なフォームでできていないために失敗している方が大多数です。

その部分をしっかりサポートさせて頂きます。



通い方

 


当店は、改善第一で真剣にカラダを変えたい方のために二人三脚で取り組む整体院です。

こちらの提案を受け入れない人、予約管理ができない人、生活態度を改める気持ちのない人は、お断りすることがあります。

個々人の症状にもよりますが、最初週2回のペースで5回〜8回通われると、違和感のある個所がかなり改善されます。

一度の施術で不調箇所が改善されたとしても、必ず「戻り」があるからです。

最初に間をあけずに通うことにより、背骨が安定するとともに、自宅でのケアのコツがつかめて、セルフケアの土台ができあがります。

自己流のセルフケアでは効果が出ないことがほとんどです。

それ以降は、週一回から週二回のペースに落としていきますが、ご来店のペースダウンのタイミングについてはこちらからお伝え致します。

セルフケアを怠ると改善速度は減速しますのでご注意ください。

また、良好な健康状態に至ったとしても、一か月か二か月に一度程度ご来店頂くと、潜在的な不調箇所を見逃さない予防になります。


特に、頸椎は個々人の癖でどうしてもずれてきてしまいますので、定期メンテナンスは必要です。

辛い症状に陥るまで放置してしまうと、施術回数が増えてしまうことを考えると、定期メンテナンスしていた方がお得とお考えください。

 

 

セルフケアグッズ


セルフケアなくして改善は見込めません。

ふくらはぎの硬さが全身の不調につながっている場合が非常に多いので、自宅でのセルフケアとしてふくらはぎストレッチを励行して頂いております。

ふくらはぎストレッチの必需品としてヨガブロック(1,000円)は、最初にお買い求めください。

ご自宅に代用できるものがあればそちらを使用して頂いてかまいません。


 

 

キャンセルポリシー

 


前日キャンセルで50%、当日キャンセル100%

ご予約頂いたお時間はあなたのための時間で、そのお時間は他の方が希望されてもお断りしています。

ですから、キャンセルは大変迷惑になります。


キャンセルはされないようにお願いいたします。

 

遅刻された場合は、その分施術時間が短くなりますので、ご注意ください。

 

料 金

 

検査 + DRT + 個々人に合わせた施術 + 日常生活上のアドバイス

5,000円 【税込み】 

予約枠は30分です。

 

 

DRTの効果に懐疑的な方への

 特別提案

2018年2月末日まで

 新規5名まで 

一回 2,980円

(いつやめるかわかりません。お早目にお申込みください。)