セッションの流れ

 

初回はじっくりとヒアリングさせて頂きます。

↑↑↑

(木のぬくもりのを感じさせる施術ルーム)

 

すべてのお客様は、代表伊藤が担当させて頂きますので、担当変更なしに、ご安心して通って頂けます。

お身体のお悩みの部分や、こうなりたい!というご希望をお話ください。

花粉症が辛い、柔軟性をアップしたい、腰痛が辛い、腕があがりづらい、ダイエットしたい、などなど。

次に、おカラダの状態(柔軟性など)を確認させて頂き、現状をお伝えします。

ご自分では気づいていない不調(「右膝が悪いですよ」「左の顔がむくんでいますよ」等)もお伝え致します。

また、この時点でカラダのバランスを拝見し、問題が発症する原因を見立てておきます。

 

いよいよ施術に入ります!

 

最初は、どなたにも、もれなくDRTをうけていただきます。

DRTの詳細については、「DRTとは?」をご参照ください。

↑↑↑

こんな感じで、数分優しく背中をゆすっていきます。

DRTでは、ずれた背骨を整えていきます。

背骨に触れることで脳の神経支配領域をオンにします。

そうなることで、自然治癒力が働きだします。

頸椎が左右どちらかにずれていると脳からの神経伝達が阻害されて自然治癒力が低下してしまいます。

小さなお皿(頸椎)の上にボーリングのような大きな重り(頭)を乗せている人体の構造上、頸椎のズレは日常的に起きています。

頸椎のズレは神経伝達システムを悪化させ、人体に大変マイナスな症状を引き起こします。

そこで、これ以上頸椎をずらすまいと全身の筋肉を固めている状態が日常的に起きているのです。

この種の筋肉の硬さを放置したままマッサージやストレッチを行うことがいかに非効率的であるかは想像に難くないでしょう。

DRTだけで、腰痛や顎関節症など、メインのお悩みが解消してしまうこともあります。

以上のような理由で、DRTは、もれなく、どなたにも受けて頂きます。

DRTで、できるだけ筋肉の硬さをとってしまおうというわけです。

 

次に、DRTでとりきれなかった筋肉の硬さを解消していきます

 

足首や腰の周辺は、長年の疲労が蓄積しやすい部分ですので、DRTだけではとりきれない場合があります。

硬い筋肉は出力ができないので、力が出ないと感じます。

その部分に対しては、ストレッチやマッサージを行っていきます。

パートナーストレッチ歴の長い私は、「ストレッチがとても上手ですね!」と言われます。

 

特に腰痛解消のための腸腰筋ストレッチは、私が独自に開発した、一押しストレッチで、

ストレッチに牽引を加味した、柔軟性のある施術者にしかできない自慢のストレッチです。

腸腰筋は、座っているだけで固まっていくにもかかわらず、セルフストレッチが難しい部分なので、十分ストレッチされている人はほぼいません。

そのため、皆さんに「超きもちいい〜!!」と言われるだけでなく、腰痛に威力を発揮します。

腸腰筋が硬くて歩行が困難になっている方にも最適です。

マッサージも「的確ですね。」と言われます。

筋肉の付着部を熟知しているので、効き目のある的確なストレッチやマッサージが可能なのです。

痛みのある方には施術を少なめにして、まずは痛みから脱却することを目指して頂きます。

こんな感じで、ここまでの施術タイムは30分から40分ぐらいで終了します。

 

最後に、宿題(お土産!)の伝授(トレーニング)タイムです。

 

施術室のお隣にあるトレーニングルームには、厚手のヨガマットが3枚敷き詰められています。

問題の箇所の施術が的確になされること、それだけが大切なことではありません。

むしろ、なぜ問題が発生するかをつきとめた上で、問題を起こさないカラダの使い方を身に着けて頂くこと、これこそが大切なことです。

施術で整った体調をできるだけキープして頂いて次回施術につなげて頂くことが、ステップバイステップの改善につながります。

柔軟性の足りない方にはセルフストレッチのお土産、筋力が足りない方には筋トレメニューのお土産、ダイエット希望の方にはダイエットスケジュールをお伝えするなど、個々人に合わせたお土産をお渡しします。

生きている限り筋肉は硬くなりますので、どのタイプの方にもストレッチメニューは必須になります。

セルフストレッチの持ち数は日本一!を自負していますので、各人に合わせたきめ細かいストレッチメニューをお伝えします。

自宅でのトレーニングが楽しくなる!とよく言われます。

セルフケアなら自分でできると考えている方が多いのですが、正確なフォームでできていないために失敗している方が大多数です。

その部分をしっかりサポートさせて頂きます。

「柔軟性の高いKaoriを見ただけで自分もできる!という気持ちになる。」とよく言われます。

私ができるのですから、あなたにも、できます!

なぜあなたが(現在)できないのか、をお伝えしますね。

 

オーバーウェイトの方は、本気でダイエットに取り組んでください。

 

脂肪の多い筋肉は、血流が悪く、冷えやすい質の悪い筋肉で、トレーニングの効果も出づらいからです。

また、肥満が心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気の原因になることが多々あることを考えますと、問題を先延ばしにしないためにもトレーナーをつけることが大切です。

お一人でのダイエットは挫折しがちですが、トレーナーとタッグを組めば目標達成が現実化します!

何をどう食べたらよいか、どのぐらいの運動をしたらよいか、などをご相談頂きながら取り組んで頂けるとダイエットの効果がめきめきと現れます。

 

 

通い方


当店は、改善第一で真剣にカラダを変えたい方のために二人三脚で取り組むお店です。

こちらの提案を受け入れない人、予約管理ができない人、生活態度を改める気持ちのない人は、お断りすることがあります。

個々人の状態にもよりますが、最初週1回のペースで5回ほど通われると、違和感のある個所がかなり改善されます。

一度の施術で不調箇所が改善されたとしても、必ず「戻り」があるからです。

最初に間をあけずに通うことにより、柔軟性が安定するとともに、自宅でのケアのコツがつかめて、セルフケアの土台ができあがります。

セルフケアを怠ると改善速度は減速しますのでご注意ください。

また、良好な健康状態に至ったとしても、一か月か二か月に一度程度ご来店頂くと、潜在的な不調箇所を見逃さない予防になります。

特に、頸椎は個々人の癖でどうしてもずれてきてしまいますので、定期メンテナンスは必要です。

辛い症状に陥るまで放置してしまうと、施術回数が増えてしまうことを考えると、定期メンテナンスしていた方がお得です。

当初のお悩みを解決した後も、さらに健康状態をアップさせるため、または、良好な健康状態を維持するために週1回通い続けている方も多々いらっしゃいます。

 

セルフケアグッズ


ふくらはぎの硬さが全身の不調につながっている場合が非常に多いので、自宅でのセルフケアとしてふくらはぎストレッチを励行して頂いております。

ふくらはぎストレッチの必需品としてヨガブロック(1,000円)は、最初にお買い求めください。

ご自宅に代用できるものがあればそちらを使用して頂いてかまいません。


ヨガブロックの他にも、ストレッチグッズを取り揃えておりますので、セルフトレーニングの参考にしてください。

 

キャンセルポリシー

 


前日キャンセルで50%、当日キャンセル100%

ご予約頂いたお時間はあなたのための時間で、そのお時間は他の方が希望されてもお断りしています。

ですから、キャンセルは大変迷惑になります。


キャンセルはされないようにお願いいたします。

 

遅刻された場合は、その分施術時間が短くなりますので、ご注意ください。

 

着替えをされる方は、予約時間の5分前には到着して、着替えを済ませておいてください。

動きやすいウェアをご用意ください。

レンタルウェアは有料(300円)になります。

 

料 金

 

DRT + ストレッチ(and or )マッサージ + トレーニング

 

50分 7,000円 【税込み】 

 

注: 30分では、施術・トレーニングを十分行う時間が足りなくなってしまうため、現在30分コースは承っておりません。

 

 

料金は今後値上げを予定しています。

値上げ前の今がチャンス!です。