画像の説明

アゲイン代表

伊藤 かおり

性格: 究極の負けず嫌いであったが、最近は、調和を求めて精進中

巫女であった前世がある

Facebook

Line

Twitter

日本DRT協会・会員

DRT認定アンドンスインストラクター

ほぼヴィーガン(液体食に移行中)

長野県出身

武道好きのスポーツ嫌い

健康的で無駄がなく効率的な動作の基本は、武道から学ぶ。気が付くと空手の動作をしてしまう。

幼少時は栃木県、群馬県、長野県の野山を駆け回る日々を過ごす。

法政大学法学部卒業

大学卒業後、法律事務所、不動産会社法務部、法律関連の翻訳など専ら法律関連の仕事に従事する日々を送る。

在宅翻訳者のオタクだった頃に武道にはまり、無理なトレーニングがたたり重度の腰痛を患う。

中国整体、接骨院、鍼灸、カイロプラクティックなどなど各種の治療院を渡り歩くが、なかなか完治せず。

自力整体、ストレッチ、気功、ヨガなど、自力で腰痛を治す方法を模索し、数々のストレッチ方法を身につけ、ヨガインストラクターの資格も取得し、教え始める。

上級トレーナー・清水忍先生から解剖学の基本その他多々学び、今日の土台を作る。

2012年6月より、PNFストレッチ(レジスタンス運動を組み込んだストレッチ)をメインとしたプライベートストレッチ教室を自宅にて開始する。

「静的ストレッチ」及び「動的ストレッチ」の必要性を感じて、都内のストレッチ研修所4か所にて様々なタイプのストレッチ研修を修了。

2013年7月より新大久保で店舗営業を始める。

施術の効果を最大化するためにマッサージスクールに入学。

カイロプラクティック、関節運動法、タイ古式マッサージ、トリガーポイントマッサージ、筋膜のつながりを理解した上での全体的な施術など、ピンときたセミナーには積極的に参加して手技を深める努力を怠らない。

ストレッチ技研を開催して新技交換・新技発見していた時期もある。

2014年6月より練馬区の介護予防事業の講師として月数回ほどシニア体操教室に出かける。

高齢者ストレッチの広がりを願い、介護予防につなげたいと願うとともに高齢者の問題を観察し続けている。

2015年4月からストレッチナビのコラムニストとして活動を始める。

2015年8月よりお客様のご厚意により店舗を大久保に移転。

2015年10月より翌年3月まで、寺尾夫美子氏よりオーラ療法を習う。

2017年7月より肉眼でプラーナが見えるようになる。

2017年末よりDRT(頸椎調整)の手法を取り入れる。

2018年4月 DRTベーシックインストラクター資格を取得。

2018年6月より静脈整体の手技を取り入れる。

2018年8月より脳波整体を取り入れ、お客様の感情の問題、自律神経の問題などにも切り込み始める。

2018年3月から11月、ドクタードルフィンこと松久正医師の塾に参加し、振動数を高めることと松果体を活性化させることの重要さを学ぶ。

2019年1月 DRTアドバンスインストラクター資格を取得。

痛みのあるお客様には、まずは痛みを脱却する施術

元気なお客様には、より細かいニーズへの対応

柔軟性アップが目的のお客様にはストレッチ指導

ダイエット希望のお客様にはダイエット指導

不眠、不定愁訴など原因が特定しづらく、一般的に薬で対応されてしまう症状に対しては、脳神経系アプローチにより自然治癒力をアップさせる対応

など、多様化する価値にしなやかに対応して、満足度の高い施術を目指している。

お客様の要望・ニーズに鈍感にならないようにメニューをこまめに変更している。

手持ちのセルフストレッチの種類には定評がある。

リピート率はほぼ100%

得意分野は腰痛改善

現在の施術の柱は、クレニアル、DRT、パートナーストレッチ、セルフストレッチのトレーニングであるが、

クレニアルの中で松果体活性化を行うことを使命としている。

 

☆パーソナルトレーナー

☆マッサージセラピスト

☆MGA認定プロフェッショナルトーナー

☆日本ストレッチ技能協会理事

☆ストレッチナビ公認専門家コラムニスト

☆日本予防医学療術協会認定ヨガインストラクター

☆社団法人国際ホリスティックセラピー協会(IHTA)会員

☆IHTA認定1級ヨガインストラクター

☆新宿未来創造財団レガス新宿スポーツ登録講師

☆日本コアコンディショニング協会ベーシックインストラクター

☆都内介護予防教室講師

☆極真空手 茶帯

☆松濤館空手 黒帯

☆得意分野: 腰痛改善

☆趣味: 旅行、ストレッチ、読書、瞑想

☆性格: 探求心旺盛

武道・格闘技歴:

極真空手、松濤館空手、剛柔流空手、合気会合気道、トイカツ道場キックボクシング

本当の強さは、柔軟性をベースにした技のスピードと、抜き(脱力)によって可能となる重力の利用によって生まれる破壊力である、というのが持論。

 

以下は、2019年2月10日にご来店されたお客様(医療従事者であり、尚且つ霊的能力の高いY様)から頂いたメッセージです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

アゲインにて夫婦で施術を受けさせて頂きました。

 

友人でもありますが、かおりさんの探求心、向上心は求道者に通じると感じていました。

 

やっとタイミングがあい、施術に臨みました。

 

エネルギーをビジョン化できる体質の私ですが、施術中体験した世界をシェアさせて頂きます。

 

私の頚椎にかおりさんが両手を添えてエネルギーを入れた瞬間、私は黄金の光の中に、CT撮影を受ける如く、引き寄せられました。

 

その中では、私の身体の中心に向かい360度の角度から光が多次元的に放射されました。

 

私の肉体的光のラインに詰まりがある部分は、その光により瞬間的に調整されて行きます。

 

実際、診察台の私は足、腰、肩等々が自動的に動き出し光の調整が完了したと同時に止まります。

 

私の頭の中に「善きかな、善きかな」と声が響きました。

 

松果体の活性が成された事は了解できました。

 

今は、エネルギーを調整できる方々は増えていますが、かおりさんは、見事な程、光を受けるクリアな導線になっています。

 

以前私が見たかおりさんの過去生に於ける巫女故の叡智が、現在の仕事に生かされているのだと納得致しました。

 

エネルギーに敏感な方も、全く分からないと言う方も、私が体験した施術のプロセスは等しく起きている事をお伝えしたくコメントさせて頂きました。

 

また、解剖学的、運動生理学的、治療的アプローチも丁寧で安心致しました。

 

主人も身体の使い方が180度変わったと、感動していました。

 

ありがとうございました。