画像の説明

アゲイン代表

日本DRT協会・会員

伊藤 かおり

Line

 

長野県出身

武道好きのスポーツ嫌い

健康的で無駄がなく効率的な動作の基本は、武道から学ぶ。気が付くと空手の動作をしてしまう。

幼少時は栃木県、群馬県、長野県の野山を駆け回る日々を過ごす。

法政大学法学部卒業

大学卒業後、法律事務所、不動産会社法務部、法律関連の翻訳など専ら法律関連の仕事に従事する日々を送る。

在宅翻訳者のオタクだった頃に武道にはまり、無理なトレーニングがたたり重度の腰痛を患う。

中国整体、接骨院、鍼灸、カイロプラクティックなどなど各種の治療院を渡り歩くが、なかなか完治せず。

自力整体、ストレッチ、気功、ヨガなど、自力で腰痛を治す方法を模索し、数々のストレッチ方法を身につけ、ヨガインストラクターの資格も取得し、教え始める。

上級トレーナー・清水忍先生から解剖学の基本その他多々学び今日の土台を作る。

2012年6月より、PNFストレッチ(レジスタンス運動を組み込んだストレッチ)をメインとしたプライベートストレッチ教室を自宅にて開始する。

「静的ストレッチ」及び「動的ストレッチ」の必要性を感じて、都内のストレッチ研修所4か所にて様々なタイプのストレッチ研修を修了。

2013年7月より新大久保で店舗営業を始める。

ストレッチの効果を最大化するためにマッサージスクールに入学。

カイロプラクティック、関節運動法、タイ古式マッサージ、トリガーポイントマッサージ、筋膜のつながりを理解した上での全体的な施術など、ピンときたセミナーには積極的に参加して手技を深める努力を怠らない。

ストレッチ技研を開催して新技交換・新技発見することも多々あり。

2015年8月よりお客様のご厚意により店舗を大久保に移転。

月数回、介護予防のための体操教室で講師を務めながら、高齢者の抱える問題を観察し続ける。

高齢者ストレッチの広がりを願い、介護予防につなげたいと願う。

お客様が抱える問題を解決するためには何が有効であるかを考え続けることを施術方針とする。

リピート率はほぼ100%。

最近の最大関心事は「波動」

「波動理論」を施術に取り入れることで施術の効果をどれだけアップさせることができるか?

を検証することが今後の課題。

2017年末よりDRT(頸椎調整)の手法を取り入れて、全身の健康状態を総合的にアップさせる試みを開始している。

2018年現在、ほぼDRTのみの施術で、全身調整に成功していると感じている。

でも、慢心は禁物なので、足りないところは、積極的に補っていきたいと考えている。

 

 

☆パーソナルストレッチトレーナー
☆マッサージセラピスト
☆MGA認定プロフェッショナルトーナー
☆ストレッチナビ公認専門家コラムニスト
☆日本予防医学療術協会認定ヨガインストラクター
☆社団法人国際ホリスティックセラピー協会(IHTA)会員
☆IHTA認定1級ヨガインストラクター
☆新宿未来創造財団レガス新宿スポーツ登録講師
☆日本コアコンディショニング協会ベーシックインストラクター
☆都内介護予防教室講師
☆極真空手 茶帯
☆松濤館空手 黒帯
☆得意分野: 腰痛改善
☆趣味: ストレッチ研究、筋トレ
☆性格: 探求心旺盛
☆主催イベント: ストレッチ研究会(プロ向け)
ストレッチスクール運営

武道・格闘技歴:

極真空手、松濤館空手、剛柔流空手、合気会合気道、トイカツ道場キックボクシング

本当の強さは、柔軟性をベースにした技のスピードと、抜き(脱力)によって可能となる重力の利用によって生まれる破壊力である、というのが持論。

最近は、ジムに通い、マシンを利用したボディメイクや総合的体力アップをはかっている。