2018年12月30日、

年末につらつらと様々書いてみたいと思います。

昨日、29日、仲間三人と、ボヘミアンラプソディーを鑑賞しました。

予告どおり、三度目のボヘミアン鑑賞(*^.^*)

この映画の見どころを事前に仲間達に説明して鑑賞に入りました。

仲間達は、おもしろかった!!と喜んでくれたのですが、

私は、一人密かに不満を募らせていました。

それは、

音響が今一つ”(-“”-)”

今回、ドルビーサウンドシアターなかったため、

1、2度目の感動が薄れていました。

音響の効果って大きい。。。

映画鑑賞のあとは、ナチュラルクレープという、都内では見かけないクレープのチェーン店でお茶しました。

このお店は、名前のとおり、ナチュラルで、

豆乳生地のオプションがあったり、コンテンツも黒豆、玄米フレークなど、健康志向の高いクレープ屋さんで、

何より、美味です(o^-‘)b

その後、近くのペットショップへ。

2019年の目標に、ペットを飼う!!

を掲げた私は、

犬を見る目を養う、を目標に、

ペットショップ通いが続いています。

そして、いました。

胸キュンのワンちゃんが!!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

 

キャバリア・チャールズキング・スパニエル

名前が長いっ。

通称キャバリアの女の子です。

この子は、柴犬と同じケージに入れられていて、

柴犬のちょっかいに辟易してぐったりしていたのですが、

私に渡された途端、

すごーくフレンドリーにふるまってくれました♡(^_^)♡

その仕草や雰囲気が何かに似ていると思ったら、

下のペットショップにいて可愛がっていたパピヨンの女の子でした。

調べると、キャバリアとパピヨンは親戚筋の犬種のようです。

毛並みがよくて、気品がある、という点が共通項でしょうか。

写真は、ひとしきりはしゃいだあと、まったりしているところです。

飼いたい犬種ナンバー1は、パピヨンだったのですが、

このキャバリアちゃんに出会い、

有力候補が出現!

店員さん曰く

一度キャバリアを飼った人は、他の犬が飼えなくなるとのこと、

それだけ感動を呼ぶ犬ということでしょうか、

来年は、ドクタードルフィンも世界初のペットの本を出版されます。

これからは、人間とペットの在り方が変わってくるようです。

様々書こうと思いつつ、ワンちゃんの話で終わります(^_^)v

 

次回ブログは、2019年1月3日にお届けします!!

 

Follow me!