スピリチュアルとは

時々、明け方に、

今日はこれをブログで書くように

みたいなメッセージを感じることがあり、

今日は、

スピリチュアルとは?

で書きなさい

ということなので、

私なりに、スピリチュアルとは?

について思うところを書いてみたいと思います。

まずは、用語解釈から(°∀°)b

スピリチュアルはスピリットの形容詞で、

スピリットは、

魂です。

WHOでは、健康の定義を

Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、魂的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳にKaoriが少し加えた訳)

として、

「spiritual」の文字を1998年に追加で入れました。

スピリチュアルを追加した理由は、

人間の尊厳の確保と生活の質を考えるために必要で本質的なものだから、

だそうです。

「本質的なもの」という解釈は、的を得ていると思います。

本質 = essence

昨年、ブレサリアンのヨギ、ジャスムヒーンさんのセミナーに参加したとき、

彼女が、

人間関係は、essence to essence の意識を持つとうまくいく、

ということを教えて下さいましたが、

人間の本質(魂)同士でお付き合いすることが、

一番シンプルで、ロスがなく、相手に尊厳を持って接することにつながると思います。

と、ここまで書いて思い出すことがあり(°∀°)b

今年の夏、思い切ってドル決済したセミナー動画の中で、

I am not a perfect person,

but

I am perfect being.

であると、

気づいたと発言されたセミナー参加者がいらっしゃいました。

「being」を「spirit」と読み替えてもいいかと思います。

完璧な人間はいないけれど、魂レベルでは皆完璧なので、お互いに尊厳と敬意を持って接しましょう、という考え方は、インドにもあって、

出会った人に合掌するという習わしは、まさに、spiritual的な発想だと思います。

と、今日はこんな感じでまとめてみました。

と言うか、

まとめさせられた感じです(*^.^*)

Follow me!