今日は練馬の体操教室の講師のお仕事の日です。

出発前にどこまでブログできるか?!

今日は、

振動って何?について、まとめていきたいと思います。

私達って何? と考えたとき、

右螺旋振動エネルギーである、

と定義することができます。

この場合、肉体人間ではなくて、エネルギー体のことです。

この肉体は、映写機でスクリーンに映しだされた映像のようなもので、

実体はありません。

映写機の方が重要です。

映写機についた黒いシミが拡大されて肉体の病気に見える、といった感じです。

で、私達のエネルギーはいつ生まれたかと言うと。。。

素粒子よりちっさいちっさい存在が、ある日振動し始めました。

振動し始めると意識が生まれます。

振動を始めたポイントがゼロポイントで、

このポイントが、自分の振動数がマックス高いところです。

ここに自分神がいます。

宇宙はみんなのものと考えられていますが、

実は、宇宙は一人に一個です。

自分の宇宙の中で自分神がいるところが、意識が生まれたゼロポイントです。

自分が神なので、そもそも宗教に頼る必要がありません。

そして、人間は本能的にゼロポイントに帰りたいという欲求を持っています。

自分の中で最も振動数が高いところなので、楽で、楽しく、何の苦労もないところです。

でも、ちょっと退屈です。

振動して生まれた意識についてもっと知りたいという欲求も生まれて、旅を始めます。

そして、宇宙空間で他の意識達と絡み合ううちに、より自分を深く知ることもありますが、振動数も落としてしまいます。

振動数落ちちゃってやばいな、どうしよう、そうだ、地球に行って苦労するとエネルギーが修正できるらしいぞ、と知って地球にやってきます。

地球で、どこの家に生まれようかと上空で探索していると、自分のエネルギー修正にふさわしい受精卵を見つけます。

その光り具合で、その子がどうゆう人生を歩むかを察知します。

そしてソウルインします。

そろそろ出発の準備をせねば( ;∀;)

続きはまた〜(^^)v

 

 

 

Follow me!