某媒体経由で、当店の30分メニューを体験してくださったK様(50代男性)。

セッションの終了後、

首を回してみて、主訴だった首肩が柔らかくなったことを体感されたK様から

効果を感じたのだけど、こうゆうのはどこで習うの?

と意表を突く質問を頂きました。

うーーん、うーーん、

どこで習うのかと聞かれると、どこで習ったのだろう?と自問したりして(#^^#)

K様セッションで取り入れたメニューは、

一押し新メニューである、かかと重心練習、

DRT

足首ストレッチ(ふくらはぎストレッチではなく、足首ストレッチ)

腸腰筋ストレッチ

肩甲骨はがし

DRTの効果を持続させるための座り方練習

大腿骨脛骨セルフストレッチ練習(自宅練習用) ← 一押し新メニューその2

という、厳選ラインナップですヾ(@°▽°@)ノ

K様の主訴である首肩に対して、もみもみは一切行っていません(o^-‘)b

こうゆうの、どこで習ったのか?と考えると、

あちこちで習ったものをミックスしたり、応用したり、自分で考えたり、かな〜。

お一人お一人の主訴を限りなく軽減できるメニューをその場で組み立てています。

最近は、トレーニングが即痛み軽減につながることがあることもわかってきて、

腰が痛いんです、というお客様にすぐにトレーニングをして頂くこともあります。

一瞬、(痛いのに)そんなこと無理です〜( ;∀;)

と思われたお客様も、やっとみると、

「こんなことができるとは思いませんでした。」

とお帰りの際には、腰も足取りも軽くなっていることがあり、

施術とトレーニングを分ける必要はもうないのかもしれない、とすら思うようになってきました。

必要なことは、お客様が効果を感じてくださること、と、お客様の満足感、ですので、

これからもメニューはどんどん見直していきます!!

 

 

 

Follow me!