「筋力」をつけると病気は防げる

筋肉を、心臓を補完して血流を促進させる人体最大の臓器としてとらえる。

血流の悪さが病気を作るという東洋思想をベースに、筋力を維持することの重要さを説く。