当店のキャッチコピー、

なりたい自分に進化する

「なりたい自分」とは?

とか、

「人間は、どこまで進化できるのか?」

など、

時々、自分突っ込みを入れているのですが、

食で言えば、不食レベルまで進化できたら、

ハイレベル人間の仲間入りができると思います。

そんな不食人間への憧れは、

ジャスムヒーンさんの本に出会ってから私もずーっと持ち続けてはいるのです。

さて、当店の看板チラシを見て新規ご来店頂いたT様(60代男性)ヾ(@°▽°@)ノ

チラシを見たあと、ホームページも見て下さり、

松果体革命の本などの紹介のある当店に興味を持ってくださったそうです。

当店貸し出し図書(含む不食関連)をご覧になったT様は、目を輝かせて、

「俺の興味のある本ばかりだ」と(^_^)v

T様曰く、

「1週間の不食を何度もやったことがあるけれど」

「!!!」

「あれは、できるね。」

と、事もなげにおっしゃいます。

「ただ、今やる必要がないからやっていないけど。」

とのことで、

現在は、一日1食か2食ぐらいだそうです。

少食の割に体格はしっかりしていらっしゃいます。

T様のご来店理由は、

カラダのあちこちが硬くて痛い、

とのことで、

線維筋痛症も疑っていらっしゃいます((+_+))

整形外科やカイロ、筋膜リリースにロルフィング、はたまた、有名な沖縄のヒーラーのヒーリングも受けたことがあるそうです。

このヒーラーは、覚者として著名で、テレポーテーションもできる方とのこと( ̄□ ̄;)

きっと、第三の目も開けていらっしゃるのでしょう。。。

 

最近、「DRTをうけたいです。」とDRTを名指しでご予約される方が増えてきましたが、

T様もそんなお一人でした。

当店では、静脈整体とストレッチのあとにDRTを施術させて頂くと説明させて頂き、

T様セッションが終了すると(°∀°)b

肩回りがスムーズに動いていますヾ(@°▽°@)ノ

「いつもこんな風だったらいいのになー。」

とカラダが軽くなり爽快な雰囲気になったT様。

T様の場合、線維筋痛症というよりも、

肩甲骨が動かない症候群 ← Kaori造語

でしたので、

静脈整体の合間に肩甲骨の動きを出すストレッチを多めに入れた点が功を奏したようです(^_^)v

あと何回かご来店頂くと、さらに肩甲骨の動きが大きく出せるとともに、全身疲労も抜けてくることでしょう。

T様から、また不食の話を聞きたいな~。

 

 

 

Follow me!